2008年10月24日

ken yokoyama「Ciao Baby Tour」の巻き

みなさまこんばんわ☆
ししまるでござい(^^)


さて、先日行って参りました!
ken yokoyama「Ciao Baby Tour」☆

FX行けなくて、なかなか縁が無かったんすがぐっちゃん&てっちんカップルがチケット取ってくれました!

ありがとね☆

お仕事もあって、開演ギリギリに会場へ入場いたしまして。
実はまだ腰が本調子で無いので、かつ今月はまだ50回転ズとノーザンのライヴ控えてますから「暴れ禁止」令がさやちゃんから出てまして(笑)

ま、ちゃんとウニウニと踊る感じでスペースが確保出来る位置で参戦です!

さて、オープニングはTHE LITTLE MERMAID 。
こちらはおいら知らなかったんやけども、おもろかった!
MCは媚びてなくて、でもまぁぶっちゃけ空回りでしたが音はかっこよかったなぁ〜(^^)

ライヴを本人達が楽しんでるの伝わったし、音が凶暴なわりにどこか優しかったりする面白い感覚でした☆

でも、メロコアとエモ、パンクのライヴでよくおいらに起こる症状がでましたが。

この症状は後でかきこします。

さて、ken君が現れる前くらいから会場の人だかりは前へ前へと。

そいでKen君出てきたら更に前へってな感じで、おいらもウニウニダンススペースが余裕でできるほどに(笑)


やっぱ、存在感すごいね!?

なんか、ロックスターとかパンクヒーローとかさ。

音流れる前から、もう始まってるもんね!ライヴ!


さて、ここでセットリストですがいつもにまして自信が無いっす☆
だって、曲名とリンクしてないんだもの、順バラバラヌケ放題ですんませんm(_)m



Why
Jealous
The Cost Of My Freedom
Torn
Go With The Flow
Believer
Do It Again
How Many More Times
Cheap Shot
Ten Years From Now
Say What I Want
That Girl
I Can't Smile At Everyone
I Love
Cherry Blossoms
Popcorn Love
Sucky Yacky


え〜、こんな感じかと(><)

しかし、やはり衝動の凶暴さとライヴパフォーマンスは圧巻で腰が本調子じゃないことを何度悔やんだか(笑)

ぐっちゃん曰く。

二度、おぼれたと(笑)
さすがに二列目は凄かったろね!?

ここで先に出た「症状」について。

メロコアやエモ、パンクのライヴでおいらに起きてしまう症状ってのは、暴れれる音だけでは本物の衝動ではないと確信してライヴに飽きてくるというものでして。

それは、なんとも陸上競技で言えば短距離走的なスタートダッシュが物凄いジャンルの音達はフェスなんかでは疾走感があって楽しい!でおわれるんす。

しかし、真骨頂のライヴハウスでのパフォーマンスで、ほんとに実力が発揮されてしまうとおいらは思ってまして。


長距離走と同じ距離を走る中で、短距離走の疾走感がいかに突き抜けてくれるかが見ものなわけです。

んで、ここでフェスでたまに現れる音に反応して体がモッシュしはじめる方と、音を感じることよりも暴れることが優先、もしくはモッシュを勘違いしている方が入り混じるという現象が起きると。

要は、いかに暴れるかでは無く、いかに音を楽しめるかという単純なこと。

こちらを演者が勘違いした場合に、衝動の波が単調に感じておいらは飽きてきてしまうんすわ。

つまり、暴れられない今回のおいらの状況でも本物なら楽しめるわけです。

おいらは万全な体調でも常にそこは敏感に感じます。

ちなみに、今はライヴパフォーマンスが凄くて演者は本物の9mm。
こちらの今後、オーディエンスがせっかくの本物の衝動もったバンドなのにライヴを低迷化させる可能性があると危惧しておりますが。

シンプルですよ、ライヴは演者とオーディエンス全員が作り出し、互いに妥協はいらないんす。

スカジャンのエルレの時みたいになったら最悪ですわ。

さて、話はKen君へ戻りますが。

Ken君はやはり本物でした!!

おいらみたいに踊りたくても踊れなくても、めっちゃ楽しめるライヴ!

とにかくバンドの絆をMCにも音にも、その繋がりを感じられるハッピーで凶暴なライヴ。

噂どおりに凄かった!

ありがとうKen BAND☆


楽しかったっすわ(^^)


ライヴ終わってから、しまZとぐっちゃん&てっちんカップルに挨拶してから、さやちゃんと合流して噂の中華麺食べて帰りました☆

そんな感じっす♪


おいらも含めてライヴ好きのみなさん。

オーディエンスの真骨頂、感じることを忘れずにいきましょね!

でわでわ、おやすみなさひませませ☆


今日の一曲  「Believer」(ken yokoyama)
posted by ししまる at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

ヒョっ☆ゆらゆら帝国 LIVE2007の巻き

はいな!みなさま、こんばんち☆ ししまるです(。°ー°)σ


昨日は会社にお休みいただきまして。

わっちさんとヒサノビッチさんとご一緒させていただきながら、行ってきましたよ〜!


ゆらゆら帝国in福岡DRUM LOGOS☆

いや〜久々に福岡に出向いてのライヴだったんすが、行き掛けに車の中で「あの曲聞きたい」とか「どんな物販なんだろ?」など期待を膨らませるのもまたライヴ遠征の楽しみのひとつですな(^ー^)

とかく、わっちさんが「タコ物語のPVが面白い!」を連呼してたのが(笑)


おいらは先程見てみたんですがね・・・


チャチイのがいい!!(笑)
この曲、一度聞いたら耳から離れないんすよね!

「夜行性の生き物が三匹」のPVはひょっとこが踊るだけですしね(笑)

あれを本人達がやってたら面白いのに(笑)

さて、そんなこんなでライヴハウスに早めに到着したおいら達はモスバーガーを堪能しつつ、物販へ☆


おいらTシャツ買っちった♪

てか、CD以外はTシャツしかなかったんだけどもね(-_-;)

ただし!四色ありまして(^ー^)


おいらはグレーに今回のアルバム「空洞です」のジャケットイラストが入ってるヤツを購入☆


格好いいっす(。°ー°)σ

さて、おいらは初めてゆら帝のライヴを見るという事で興奮しながらライヴハウスへ入場し、二列目でわっちさんとヒサノビッチさんと待ち構えます。


普通はライヴ始まるまでの待ち時間は、そのミュージシャンが好きな音楽とか流すでしょ?

このライヴの場合はズーと定期的にピコピコなってるという(笑)


ゆら帝らしい☆


そんな中でゆらゆら帝国のお三方が登場!!!


ぬおぁ!?でかっ!?

慎太郎デカいっ!?細いっ!?

てか!千代さんもデカ!?

スゲェ!?生ゆら帝だぁああ!?(ToT)


感動っすわ!

そして、慎太郎が持つと小さく見えるマイクを持ってジャンプしてライヴスタート!!


揺れる揺れる体が揺らされる音で頭の中がポーっとしちゃって順不動ですがセットリストをば☆


やさしい動物
まだ生きている
できない
なんとなく夢を
あえて抵抗しない
美しい
学校へ行ってきます
おはようまだやろう
ひとりぼっちの世界
夜行性の生き物三匹
発光体
ザ・コミュニケーション
ソフトに死んでいる
急所
空洞です



う〜ん順バラバラの曲抜けしてますがm(__)m


曲の途中でアンプ壊れて中断しちゃったんすが、そんときの慎太郎の「何かすみませんね・・・」とボソッと客にささやいただけで格好良ひ☆


個人的に大好きな「夜行性の〜」で熱くなってたおいらなんすが、その後でまたも大好きな「発光体」が始まったライヴ後半戦からモッシュが始まるという何とも不思議なライヴではありましたが、良かった〜!


ほんのり贅沢言わせていただければ、おいらの大好物の「ズックにロック」を聞きたかったっす(>_<)


でも、CDでは不思議な曲だなぁ?と思ってた「学校へ行ってきます」とかライヴで聞くとやはりトランス状態になってしまって大好きになっちゃうという儲けもんもありましたしね(^ー^)

こりゃ外せないライヴリストに入ってまいりました!ゆらゆら帝国☆


ちなみに、まだゆら帝を聞いた事があまりない方には「ベスト版 1998-2004」をお薦めいたします(。°ー°)σ

劇的に熱いっすよ☆


でわでわ、タコ物語は無かったけどタコ躍りしながらパンタロンのケツを破いて「俺はモウダメだ」と嘆きながら寝ます☆



おやすみ〜♪





今日の一曲 「発光体」(ゆらゆら帝国)
posted by ししまる at 00:35| Comment(7) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

ザ・クロマニョンズ!TOUR CAVE PARTYの巻き

どもども、みなさまこんばんち☆
ししまるです!

さて、行ってきましたよ〜!久々のライヴ☆
ザ・クロマニョンズ!TOUR CAVE PARTY!!

生ヒロトを見るのは今回で2回目ですが、やはりかっこ良かったっす!!!

今回はくまきちを連れてライヴ会場のある玉名まで、ししまるこに乗っかって向かいます。

ライヴ会場になっている玉名市民会館に到着していたものの、今回チケットを取っていただいたアズさんとアズさんの娘さんがまだ到着しておらず。

指定席なんで、とりあえず会場入りしてのんびり待っておりました。

だいたい開演はライヴって少し遅れるものというイメージあるんで安心していたものの・・・・・

アズさん親子が開演時間30秒まえに来て、挨拶してるとジャストでライヴ開始!

ギリギリだったっすね!(><)

やっぱ、ヒロトの存在感っつうのは、凄いね!

登場とともに会場は異空間へと化してましたよ!!!


セットリストはおいら解らないっすm(_)m
ただ今回のアルバムは全部やってたみたいっす!

おいらは2階席だったんすが、こういう席から見るライヴもまたいい感じっすな!
特においらはギブスは取れたものの、骨折したままなんで安心してみれました(笑)

けっこうスカジャンの時よりハッキリ見れたしね。
あ!たまに「ライヴは前列じゃないと意味がない!」という方がいるらしいですが、もう少しライヴ慣れしてからそういう事はいいましょうね☆
恥ずかしいから☆

さて、MCも仕草も抜群に可愛いくて、凶暴な音を持ったクロマニョンズでしたが。

負けず劣らずに、アズさん親子も可愛かった(笑)

いや〜、ヒロトの仕草にいち早く反応して二人で一緒にはしゃいで、んで踊る☆

いいっすね〜(^^)


おいらもこんなん子供と出来たら最高だろうな〜♪

アズさん親子には本当にスカジャン行くのお勧めしたいっす(^^)


久々のライヴもやはり楽しゅうございやした☆

ちなみに今回も、峯田君との対談をイメージして「もしもT」着用で暴れてきたんすが。

くまきちにいたっては「離陸」(ラーメンズ)Tシャツでしたからね(笑)

アズさん親子に負けず劣らずの自由な兄妹ですわ☆

帰りには人気ラーメン店の玉名ラーメン天琴は込み合っていたため、やっぱり文龍によって帰ったとさ♪


ではではヒロトみたいな歳の重ね方に憧れつつ、寝マース(^^)

おやすみ〜☆



今日の一曲 「レフュージア」(ザ・クロマニョンズ)
posted by ししまる at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

ELLEGARDEN TOUR 2007 c/wPay money To my Pain!!の巻き

はいな!みなさま、こんばんわ!ししまるです(^^)

さてな、この間行ってまいりましたよ〜!


「ELLEGARDEN TOUR 2007」!!!!

う〜ん、レコ発ツアーで無いだけにベスト的な要素期待しておりましたが・・・・・・・えがった〜☆


さて、当日はブイワン君と愛車ししまるこに乗っかって会場へ向かいます。

地元開催ライヴは楽だがや〜(^^)

そいで会場に到着すると、いきなりぐっちゃん&てっちんカップルとお会いできまして♪

挨拶早々、

「おいらはエルレのライヴでエルレTは着ないぜ!!!見よっ!!!」(しし)

今回、着たくて着たくてしょうがなかった「ゴイステもしもT」をお披露目いたします☆


その瞬間、何気にアウェイ的視線を周りから感じましたが(汗)

しかもてっちんがおいらを発見して喜んでくれたらしく(^^)
この時ぐっちゃんは、メラっとジェラシったらしい(笑)

このカップルさん達は今回鬼番の最前ですからね。


めちゃんこ羨ましいっす!!
そして、きっとおいらが鬼番だったら、ちゃっかりエルレTを着こんできたのでせう☆

そこがかわゆいぜ!

さて、なんとぐっちゃん達の隣にはけっちゃんまで居たの!!

ここのカップルもダイヴダイヴしちゃうアクロバチックさがあるからな〜!

カップルっていいね!歯がゆいね!(☆☆)



さて、その後にちびダン君とラッキー君と合流して会場入りしまして。

Be-9は良くも悪くも狭いですからね!
Zeppで言えばどこでも特等席なんす!!

わくわくしながら待っていると音響が激しくなって・・・・・
Pay money To my Painの登場です!!

おいらは、このバンドさんの音源聞かずに参加いたしましたが。


めっちゃカッコイイ!!!!!!!!
ゴリ押しでかっこいい!!!!!!!

ドラゴンアッシュというより、RIZE的な音でかんなりバンプアヘッドしちゃいますよ!!

ホルモン好きの方はハマる音でした☆

こいつは音源手にいれるぜ!!

思いの他良すぎる音に出会い、暴れ終わりますと・・・・

フっと、以前のホルモンvsエルレのライヴの時に両足ツったまま壁で頭をくっつけてバランス取りながら食べたラーメンを思い出します☆

さて、エルレが近づくとやはり観客は前へ前へと。

そしてサウンドチェック中にスカジャン同様メンバー全員が登場し!

これはまさか!?

Pizza Man開始!!!!

うおぉおおおおお!!!!何度でもこんなサウンドチェックなら嬉しいぜいっっ!エルレ諸君!!!!

そして一曲演奏して、そのままライヴスタート!

う〜ん、素敵☆

ここで覚えている限りでセットリストをば。


Space Sonic
No.13
スターフィッシュ
Supernova
Fire Cracker
アッシュ
Gunpowder Valentine
Missing

Sliding Door
Acropolis
ジターバグ
Make A Wish
Salamander
Red Hot
高架線
風の日

たぶんね、いつも通りぶっ飛んでたからまさに多分なんすm(_)m


いやはや、今回も熱いライヴだったよ〜!!
よくよく考えたら、エルレの場合はいつも何のライヴでもベストみたいなんすよね〜☆

そしていつもながらのMCがね。
これまた熱いんすわ。

一貫してるもんね、エルレの言いたいことって。

「例えば周りのみんながあっちの方が正しいって向かっていった時に自分だけは少し違う方向が正しいって信じたいと思ったら信じていいんだよ」って。

今回のライヴも沢山力をもらえた気がするなぁ〜(^^)

ありがとさま、エルレのみなさま☆


熱いモッシュ&ダイヴの会場と演じ手に距離を感じさせない素晴らしいライヴでした!!

え〜、ちなみに。

ライヴの時は女子!髪を結ってきてくださいな!!
痛い&見えなくなるってば(><)

ただ、まだそれは良かったんすが。

アンコールの時においらの前にある女の子が現れ。
高架線を歌いながら会場皆で拳を突き上げますわな。

そりゃ、後ろの人達の拳は自分の顔の隣あたりにきますわな。
モッシュ状態ですから。

おいらの手をね、その女の子はらうんすよ!(><)

何回もなんっかいも!!!(TT)

その結果。





「ほ〜らっ!行こうぜ!フワフワ☆」



モー娘のダンスみたいに会場で俺だけダンス状態になったろぉおがよっっ!!!!!(><)


まじで、それは辞めてねm(_)m


ではでは、そんなお願いを込めつつ寝ます☆


おやすみなさ〜・・・・・・・っっっれっ!!!行こうぜ☆


フワフワ♪



今日の一曲「ジターバグ」(ELLEGARDEN)











posted by ししまる at 01:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

夏フェス♪Sky Jamboree '07(後編)の巻き

はいな!みなさまこんばんち☆ししまるです(^^)

さてはて本日はスカジャン後半戦の模様をかきこです。


後半戦の六発目。


BEAT CRUSADERSの登場!!


ぐっはぁ〜!人だかりがね!ライヴゾーンの!!
始まる前からホースで水を上からジャバジャバとスタッフが撒き散らします。

今から暴れるんでしょ?的な配慮にみんなは熱くなった体を冷やすためにホースの水がまかれる方にあっちに行ったりこっちにいったり(笑)

さぁ、そんなんしてたらビークル登場!!

お面とっただけでモッシュになるという(笑)

それからはやはり記憶なんてなく。

めっちゃ歌ってましたね、おいらわ☆

覚えてるのは

TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT
DAY AFTER DAY
HIT IN THE USA
FOOL GROOVE
CUM ON FEEL THE NOIZE

うむむ・・・抜けてんなぁ(><)

フェスでも恒例のオマンコ●ルは・・・・・・

あ!隠すとこ間違いちった☆

ありまして!!(笑)


フェスでもいいんだ!ここまでは捕まらないんだってよ!峯田君!!

さて、個人的にはユアソンとのスピリットもの「FOOL GROOVE」があったのが嬉しかったっすね♪

欲を言えばアスパラとのスピリットの「FAIRY TALE」が聞きたいところですが・・・・あのアコギはしのっぴじゃないとね!

いやぁ!!楽しかった!!

さて、ビークルで汗でズブ濡れになったところで再度基地に戻りまして。

水分補給しながら七発目。


the pillowsです!


う〜ん、高校の時に民生が絶賛してたthe pillowsをやっとこの歳になって見ることが出来るとわね♪

やはり人気のthe pillowsはライヴゾーンも人だかり!!

メロディがしっかりしてて、音が厚くて。
シンプルで。

やはりバンドが長く続いてファンがしっかりついてくるのは凄いことなんだと改めて感じましたね(^^)


さて、the pillowsが終了した時点でおいら達よりも上の世代がわらわらと動き出します。


もちろん世代を超えて・・・・・八発目。


ザ・クロマニヨンズの登場です!!

おいらザ・クロマニヨンズになってからの曲はタリホーしか知らないんだけども。

もはやパンクの神、ヒロトの前ではそんなのどうでもよく。

暴れ歌い飛び跳ねる姿をまさにそこにいる全員が見逃さないというくらい喰らいついてました!!!!

かっこえ〜!!さすがにかっこえ〜!!!

そして可愛い(笑)


一曲終わって「次は●●(←曲名覚えてないっすm(_)m)」と言って、曲がはじまらず。

「皆、聞いてくれ!・・・・・チューニング!!!」

ですからね(笑)

全員笑いましたから!

いやはや、もはやライヴパフォーマンスもMCも神でございます!
すべてがかっこいい!!

ええもん見させていただきました♪


さぁ、ザ・クロマニヨンズが終了しただでさえ多いライヴゾーンに更にひとがなだれこみます!!!!


九発目。




ELLEGARDENです!!!

もはやインディーズモンスターバンド!

サウンドチェックの時にメンバー全員が登場しまして。
先日かきこした事が起こります!

「公開サウンドチェックやりまーす!」とマイクに向かって言い放った細美くん。

ただジャムるだけかと思いきや。

Pizza Man のイントロスタート!!
みんな更にモッシュモッシュ!!!!

歌いながら、「もうちょっと、ここあげてみて」とか細美くんは言ってますが。

笑顔でギター弾きながら、おまえら歌え楽しめ!といわんばかりに皆に歌わせます。

ちょこちょことサウンドチェックやってまーす的な仕草をみせつつ「ペーパロニっ!クワトー!」と皆で叫んで(^^)

なんと一曲まるまるやり終えて、そのまま「ELLEGARDENです!よろしく!!」っつってそのままライヴスタート!!!!!


これですよね、みなさん。

こりゃ、惚れるわ☆

そりゃ、もうモッシュモッシュダイブダイブランランラン♪です!!

一緒に歌ったけどもう曲順なんて覚えてないよ!そりゃ!

ちなみに
Gunpowder Valentine
高架線
Space Sonic
Salamander
Red Hot
ジターバグ


やっぱわかんね〜!!(><)

ほんとぶっ飛んじゃうもん!

ただMCで細美君が
「KEMURI兄さんと一緒にライヴやるのこれがたぶん最後になると思うんだ。ここに呼んでくれておまえらホントにありがとな。日本のロックはKEMURI兄さんやハイスタが切り開いてきたと俺は思ってて。そして、俺らはその後でそういうの背負って更に前に進んで行きたいとおもってる!このメンバーで!!」
と言ったときにおいらも周りの方々もうるうるしたね。

あぁ、これがライヴだなぁって思ったよ。

もはや、チケットがツアーでは取りにくくなってるエルレですからまだ未体験の方はこういうフェスに是非参加して体感することをお奨めいたします!!

ぬおぁあああ!!9月のライヴが楽しみだぜいっ!!

さぁ、こんな物凄いライヴを見せ付けられたおいら達はボロボロになりながら基地へ戻ります。


そして会場全体が異様なムードへと向いていくのを感じます。

この楽しすぎる空間を、スカジャンを作ってきたバンド。
日本にスカパンクを植えつけたバンド。
今年解散を発表したバンド。


ラスト十発目。



KEMURIの登場です!!!!


この時間は陽も沈み、会場は涼しくなるはずなのにみんなの熱気で涙で。


とても輝いてました。


会場全員が目に焼きつけようと、暴れ狂おうと、踊りつくそうとして。


最初は今回の半分くらいしかスカジャンにバンドは出ていなかったらしい。

おいらが始めてスカジャンに去年行った時には九州夏フェスの代名詞となってました。

ゴイステもサンボも過去には参加しております。


この空間を一番一番大切にし、作り続けてきてくれたバンドだからこそ、みんなが「ありがとう」を言いたいんだとおいらは思った。


こんな素敵な時間と空間を作ってくれて本当にありがとうと伝えたくてみんなそれぞれの「ありがとう」をやってたんだなぁ。

世代なんか、男女なんか、ジャンルなんか、時代なんか。

そこにはなにも無かったよ。


ただ、凄い空間だった。

演奏終わってもアンコールの雄たけびは止まらず。

二回に渡ってそのアンコールにこたえてくれた。

何度も何度も、スタッフに参加したアーティストに会場の観客にありがとうと言いながら。



来年からもきっと続くスカジャンはきっと人も集まるよね(^^)

こんなに愛が詰まった空間は消せはしない。


ありがとうございました!KEMURIのみなさまm(_)m


こんな感じで怒涛のように楽しい時間は過ぎ去り。


帰りがけにみんなでちゃんぽんを食べ、高速に乗っかって熊本へと帰ってきたわけです(^^)


もう、スカジャンは毎年はずせないわ!

絶対行く!!これからも☆



ではでわ、みなさま。
どんなことにも大切な想いが紡がれ繋がれたときには笑顔があふれ出す事を体感したししまるは寝ます(^^)


おやすみ☆


今日の一曲 「NEW GENERATION」(KEMURI)

posted by ししまる at 02:39| Comment(6) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

夏フェス☆Sky Jamboree '07(前編)の巻き

はいな!みなさまこんばんわ☆
ししまるです(^^)

さてはて本日わ日曜日に行ってまいりました「Sky Jamboree '07」のかきこです♪

朝の7時半に集いし仲間は、ブイワン君&わっちさん&ヒサノビッツさんのいつものメンバーに加えまして☆
わっちさんのお友達のあつし君&ぐっちゃん+てっちんカップル(^^)

いやはや大人数でライヴに向かうのは楽しいっす!

ししバス号に乗り込み長崎まで高速でえんやこらさっさと移動します。

道中はスカジャンには来ないけどもBGMに銀杏かけたり、クラムボンかけつつ♪

みんなでスカジャンへの期待を膨らませつつ長崎駅へ到着。

この頃にはみなさん初めて会った者同士も打ち解けてます(^^)
音楽を通しての出会いは素敵な方ばかりですな!

さて、シャトルタクシーに乗り込み会場へ到着。

シートを広げて芝生に基地を作りったりしていると・・・

ハルさんが挨拶にこられまして☆

なんとハルさんは14人チームでスカジャンに来たらしいっす!!

すげ〜!

さてはて、ライヴが始まる前に物販にぐっちゃんカップルが向かったり昼食をとったりと各自が自由行動。

そして定時がきてライヴのスタートです!

今回のスカジャンは前もってタイムテーブルが発表されており、長時間のフェスの時間の使い方を計画的に実行できる仕組みになっております。

だからライヴゾーンと呼ばれるステージ前には人だかりがすでに出来ておりました。

それもそのはず一発目。


10-FEETの登場です!

去年のスカジャンのトリであり、豪雨でライヴ見逃しただけあっておいらとブイワン君はライヴゾーンへ突入!!

実はおいらは10-FEETの曲を知らないんすが・・・・・


楽っのぉっっしい〜!!

キャッチーなメロディも印象深いんすが、とにかく10-FEETの三人は楽しそうに演奏するんすよね〜!

モッシュ&ダイヴは禁止だったんすが早くも起こります(笑)

そりゃ、そうだわな(笑)


音を知らなくても楽しめるのがやはり人気と実力の証拠です!
めっちゃ良かったっす!

そんな感じで10-FEETを体感したあとに基地にもどります。

みんなでやっぱスカジャン楽しいね〜!っとお話していると物販の方から疲れた顔をしたぐっちゃんカップルが登場。

このお二人はバンTもエルレできめこんでおりますが。
やはり今年もエルレ物販は恐ろしく長蛇の列が出来ておりまして・・・・

一時間以上並んでいたという(><)

恐ろしいエルレ人気は健在っす!!

さて、真夏の炎天下でライヴゾーンで暴れるペース配分を考慮しつつ基地にて観覧の二発目。


THE RODEO CARBURETTORです!

こちらもおいら初見だったんすがね。
この方々の音はかなり重くてロックでかっこいいっす!!
重いってえのはドラムとベースが効いてるということで。

うむむ・・・・

みっけもん☆

なんかね、こびてない感じがかっこいいんす(^^)

俺らの音やりまーす的なね!

ホントにかっこよかったっすよ〜!!

気になる曲もけっこうあって、今度じっくり聞いてみよう☆

さて、そんな感じで演奏終了後においらはラッキー君から頼まれていたthe pillowsのTシャツとおいら用の髭ちゃんTを購入いたしまして。

いやはやいろんなバンドの物販を物色するのは楽しいっすね〜☆
まさにフェスならではでございます(^^)

さてそれから三発目。


FUNKY MONKEY BABYSです。

人気ありますもんね〜!
おいらは次のバンドのための体力温存でこちらも基地で見てたんすが、その芝生ゾーンでもキャーキャー言いながら踊りまくってた女の子が沢山いました!

これ!この曲!キャーとか言いながら・・・・

そんなに好きならライヴゾーンに行かなきゃ!!(笑)

いやはやワーキャーとなるのも良くわかりますな。

とても嫌味なく聞きやすい音でございます☆

ここでわっちさん。

大きな声で

「ししまるさんが大嫌いなカラオケスタイルですよ!(笑)」

て言わなくていいんすよ!(><)

さっきのオナゴがチラ見したから、おいらもそのままブイワン君を見つめてましたから・・・・

きっとあの娘の中ではブイワン君が「ししまるさん」に映ったはずです☆

さて、スカジャンではそんな音もまたいいんすよね。
とても素直に聞けてしまいます。
実際初めて聞いたけど、けっこう歌詞が好きでした。

ジャンル問わずにラブソングは切ないっすね〜(;;)


さてはて、そんなFUNKY MONKEY BABYSも終了いたしまして。

おいらにブイワン君、ヒサノビッツさん&わっちさんはライヴゾーンへ突入!

ここは行くしかねえべっ!!
四発目。


髭ちゃんです!

サウンドチェックでメンバーが軽く演奏しただけで痺れます☆
須藤さんの「もう少し引っ込んどくよ」という言い回しでサウンドチェックを去っただけでカッコよひ☆

そして再び登場したときにはなんだか氷を砕きながらガシュガシュしてます。

それを口に含んだり観客に放り込んだり!

ロックだぁ〜!

そして演奏始まりますが・・・・

予想外のモッシュ!(痛い系)
女の子たちがライヴゾーン前付近は多かったんすがねぇ・・・・

肘でゴイゴイきますから(><)

いやはや、まぁ熱い音ですものそうなりますわな!!

セットリストどころか興奮しすぎて覚えているのは「ダーティーな世界」「ロックンロールと五人の囚人」「MR.アメリカ」のみm(_)m


ただもうあの世界感に飲み込まれるしかなかったのです☆

まんじでかっこいいっすよ!!

ツアー九州は平日でいけないし(;;)

その分足りない時間で楽しみました!

まさに汗だくだくに暴れて基地へ戻り、水分補給でございます。


そして五発目。


Rickie-Gです。

こちらはレゲエなんすが、夕暮れ時に聞きたい気分になる優しい音でした(^^)

おいらはレゲエのこと全然わかりませんが、この方の音は好きです☆

このムーディーな音につられ睡眠時間1時間のブイワン君と睡眠時間0時間のあつし君は沈みます。

そしてヒサノビッツさんまで・・・・

恐るべしRickie-G!!おいらもホクホクな気分にはなっていましたが。

うちの愛兎のもっぷ君がいたら、見境なくビョーーンって伸びるところだったぜい(><)


さてはて、そんな素敵な音たちにつつまれつつ前半戦は終了いたします☆

明日は激しい後半戦でございま〜す♪

ではでは、スカジャン大好きなおいらは寝ます(^^)


おやすみ〜☆



今日の一曲 「ダーティーな世界」(髭)
posted by ししまる at 02:06| Comment(4) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

米米倶楽部inアソノマツリ☆

みなさま、どもどもこんばんわ(^ー^)

ししまるです☆

さて、先日は土曜日、日曜日とライヴに行ってまいりました♪( ̄▽ ̄)ノ″

本日は土曜日に行ってきた米米倶楽部「アソノマツリ」をかきこします☆


今回のライヴのお供はくまきち&ちびダンくん&小袖さん(^ー^)


みんな米米世代でございます(。°ー°)σ

ちびダンくんの車にお邪魔させていただき、いざ阿蘇へ!


お菓子とか食べつつ向かいまして。


ちょいと早めに会場のアスペクタへ到着しそうだったんで、小袖さんのお知り合いのプリンが美味しいお菓子屋さんへ♪


いやぁ、このお店のプリンは本当に濃厚!

大満足な食感に満足しつつ会場入り。


沢山の人が並んでおります。

子供さんを連れて家族できてたり、おいらより年上な方々が楽しそうに仲間連れで来てたり(^ー^)


おいらも憧れますね〜、そういうの!

時間が立って、それなりの歳を迎えてもあんな風にライヴに行けたら素敵っす☆

さて、そんな人だかりで並んでると雨がポツポツと降ってきまして。


ちびダンくんが用意してくれたポンチョを羽織ります。


入場して席取りをするものの・・・


雨あしはどんどん激しくなりまして(>_<)


イベント開始時には豪雨(ToT)


アスペクタは野外でして。

豪雨に雷ときたら危険極まりなく(>_<)


イベンターサイドも開演を悪天候のため見合わせているとアナウンスがあり、一同なんとも言えない雰囲気が漂います。


そんな中でも更に雨あしが強くなり30分経過・・・

アナウンスではまだどうなるかわからないと伝え・・・


さすがにファミリー層、熟年層を筆頭に車へと一時退却しまして(^_^;)

おいら達も車の中で小袖さんが作ってきてくれたサンドイッチを食べてイベントの行方を待ちます。


2割くらいの方々が去る中・・・

さらに一時間が経過した頃に天候は回復。

アナウンスがありまして。


時間は短縮しますが19時過ぎにイベント開始しますとの事。

う〜ん・・・判断遅いけど・・・

とりあえずやった!ヾ(≧∇≦)〃


と思って場所とりなおしまして。


5時開演が7時十分頃に開演。


今回のイベントは四組出演するんですが。


Soma、2BACKKAは各15分の演奏というむごい結果に・・・(ToT)


一青窈ちゃんは可愛いっすね!

歌声も素敵☆


ハナミズキ聞けて良かったっす☆

こちらは30分!


そんな中で米米のセットチェンジ・・・15分☆


そして「熱帯歌謡祭」と掲げられたステージを元にシュークの美奈子とドラムのリョウジが司会として登場しまして(笑)


んでいつもの寸劇が始まりまして(笑)


米米メンバーが入場し、ジェームスオノダがのっけから登場するという巻き巻き具合☆


寸劇から何か「ししゃも」を連呼するいつものオフザケソングを歌いだしまして(笑)



時計を見て笑いは消え失せました・・・


ここまでで15分使ってる!?

最初の二組が更にむごみを増した頃にやっとこさ「君がいるだけで」が始まります!


あぁ・・・懐かしい☆

いい歌っす!

んで、最近の曲(すんません、勉強不足っすm(__)m)やった後で山本リンダのカバー曲「狂わせたいの」をジェームスオノダが☆


こいつはノリノリだぜぃヾ(≧∇≦)〃


と楽しみつつ次に「浪漫飛行」♪

ここで、米米前の三組のアーティストが合流して皆でパート分けして熱唱です(^ー^)


もはや国民的ソングを堪能しつつ・・・


SHAKE HIP!


これ好きぃいい☆ヾ(≧∇≦)〃


と思いながらも・・・


異常に早いっしょ!?

だってこれボーナス(アンコールの事を米米ではこう呼びます)前の曲ぢゃ!?


と同時に思いつつ。


躍り終えて米米はやはりステージから引っ込みまして。


ボーナス!ボーナス!と皆で大合唱してる中で後方から花火が始まりまして。


一同花火に見入りましたよ〜!


めっちゃ綺麗かった!(^ー^)


そんな綺麗な花火も終了し、みんなでまたもボーナス!ボーナス!と叫びだした時にアナウンスが・・・



はい☆終わり☆






早っ!?


てか足りなすぎ(T-T)


アブラカタブラ・・・・・・聞きたかった(>_<)



もんの凄くショートバージョンの米米ライヴ(笑)


悪天候にやられましたね〜(>_<)



ただ、みんながそれでもボーナスと言ってた時に流れたアナウンスが愕然です。

花火を見てる間にアーティストは帰ってしまったらしく(>_<)


多分みんなを帰すためのコメントだったと信じたい・・・

実際に駐車場までの道のりで一青窈が可愛く手を振るバスとスレ違ったしね(^_^;)

この事は明日かきこするケムリと比較していただきたい・・・



悪天候でしたからね(T-T)

でも、米米に会えたから良し☆(。°ー°)σ











っとかきこするおいらではございません。


ライヴにはうるさいもんで。


今回のイベントの終演時間はね、しょうがないんす。

阿蘇だもの、公共のアクセスに間に合わなくなるし地域住民の方々の協力あってのイベントなんす。


くるりの岸田くんを見てれば良くわかる。


ただ、だからこそボーナスコールの時に「今日は消化不良させちゃったからまた来るよ!」でも「ちゃんとライヴ出来なくて悔しい!」とかね。


何でもいいんす、気持ちが伝われば。


公演時間が丸半分短縮ですぜ?


金額そのまんまですぜ?

そんな時に皆より先に帰りましたですか?





確かスカジャンのエルレは公開サウドチェックを利用して「PIZZA MAN」を一曲皆にプレゼントしてくれたんすが。



残念ながら伝わりませんでした、今回のイベントm(__)m



是非ともまた熊本に来て、おいらに


「やっぱり来て良かった〜!ヾ(≧∇≦)〃」


と唸らせていただく事を強く希望いたします!




これで終わる米米ぢゃあねぇでしょ?



リベンジ、お待ちしております☆


でわでわ、明日はスカジャンをかきこいたします(^ー^)


今年のスカジャンは・・・凄いよ♪



おやすみ☆





今日の一曲 「SHAKE HIP!」(米米クラブ)
posted by ししまる at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

熊本城400年祭!LIVE CASTLE 2007☆の巻き

どんも!みなさまこんばんわ☆ししまるです(^^)

さて、本日わ三夜連続ライヴ最終日の熊本城フリーライヴのかきこをば!

くるりを体感し、温泉にてふにゃ〜となったおいらは、しまZ家でば爆睡しまして。

しまZの娘ちゃんから「おじちゃん遊ぼっ!遊ぼっ!(^^)」の猛攻撃にて次の日に目覚めます。

そしてしがみついてきた娘ちゃんの「何か納豆の匂いがする・・・・」の一声で昨日購入したくるりTを着る覚悟を決めて行動開始っす!

ちなみにYUKIちゃんも同じTシャツ着てるわ、帰り道に寄ったパーキングエリアにも着てる人がいるわとカブリまくってまして(><)

先日購入したボーリングシャツ着てなかったら、もはや何かのチームメイトっすわ!?

さて、そんな感じで熊本に戻りまして。
おいらとしまZはフリーライヴへと向います!

いくら熊本がレゲエ王国とはいえ、フリーなら沢山人いるやろ!?としまZと意気込んで乗り込んでみたものの・・・・・


ま、まぁそれなりで(汗)

おいら達が着いた時には一発目のBuzz72+のライヴは終了しておりました。

うむむ・・・どんな感じだったんすかね?

さて、そんな感じで会場をフラフラしているとわっちさん&ヒサノビッチさん、そして今度スカジャンで一緒に楽しむアツシ君と合流(^^)

みなさんにくるりTを見せびらかしつつ(納豆の匂い事件のことは告げず)、和んでいるとブイワン君も合流☆

みんなでわいわいと騒いでる間にはじまります!No Regret Life!!
このバンドは去年のスカジャンでみました!!
相変わらずにキャッチーなサウンドに3ピースバンドのいい意味でのシンプルなメロディが心地よいっす(^^)

いい音でしたよ〜!

演奏が終わり、またもウロウロしてるとハルさんとお会いしまして☆

いやぁ、お互いライヴイベントでよく出会いますな(笑)

そのあと今回主催者側のお客さまに挨拶しまして。

さらに、その主催者側にいる仲間のテツさんにもお会いできまして☆
いやはや、まっくろこげティッシュな風貌は相変わらずですがイベンターサイドは大変なんすね〜

その大変さも吹っ飛ばすくらいにおいら達が楽しまなきゃ!

さて、そうこうしてるうちに始まりました!STANCE PUNKS!!
めぐちさんのブログ名にもなっているほど、パンクな音とともに熱い歌詞が大好きなバンドです!!

ホントにもう熱かった!このイベントで唯一モッシュがおきてましたからね!
ホルモンの対バンでサボテンと一緒に来てたの見て以来なんで約一年ぶりに体感しましたわ!

パンクロックなんです!俺達!!と思わせるパフォーマンスは健在でした☆

個人的にモニーモニーモニーが聞けたの嬉しかったっすわ(^^)


そんな熱いスタパンも終了し、ブイワン君がタコ焼きモグモグ、しまZがモロコシがしゅがしゅとしてたんでおいらも好物のイカの天ぷらをハニュハニュと食べまして。

そんなんしてたら、セイント聖矢の「ペガサスファンタジー」が流れ始めてFUZZY CONTROLの登場でございます!
おいら、このバンドさん聞くの初めてだったんすが。
いいっすね!ギター&ボーカルとベース、女性ドラムの3ピースバンドなんすが音はなかなかに熱し!!そして演奏上手し!
これはなんか得した気分でした☆
ベースの方がこの日誕生日。しかも名前が「ジョー君」。

・・・・・熊本ジョウ400年祭ライヴ・・・・・

たぶんこの「ジョー」繋がりで参加したんだっ!?(><)
と妄想してる間に演奏は終了しておりました。

今度レンタルしてみよう☆

さて、またもハニハニとブイワン君が食いしん坊的になにやら食べている中で、わっちさんから「ししまるさん!!」と呼ばれ振り返ってみますと・・・・・

ぬおぁおあ!?

そこにはシガキ君が!?
熊本の誇る歌い手さんです!

わっちさんのお知り合いという事で挨拶させていただきまして!

感激っす!そしてかっこいいっす!
そしてブイワン君の後輩という事が発覚し盛り上がりました(笑)

さて、そんな中でステージ近くは人が集まってきております。

登場したのはキャプテンストライダム!!
昨年に熊本でフリーライヴやる予定だったんすが台風で中止になりましたからね!
お待ちしておりましたm(_)m

キャプストは去年のスカジャンぶりですが、おいらがこのバンドを見ていて大好きなところは!!

バンドメンバーが本当に楽しみながら演奏してるんすよね!
なんか元気もらえるんす(^^)

あと、宇都宮ロックことキャプストを聞くとユニコーンやトライセラトップスを感じるのはおいらだけなんすかね?

とにかくライヴは楽しいと実感させられる演奏にやられました。

さて、この頃にはすっかり夜になってまして。
熊本城がライトアップされて、立派にそびえたっております。
よくよく考えたらチビすけの時から当たり前にある熊本城は、やはり熊本人の誇りですわ!

さて、そして今回のお目当てが登場です!!怒髪天!!!!
しょっぱなから増子さんのリーゼント&マイペースぶりで会場は盛り上がりまして!!
MCはもはや余裕余裕の安定感(笑)
ビリーズプートキャンプのトレーニングまで飛び出す始末ですからね!(笑)
いやはや、怒髪天が笑いだけで終わるはずもなく!!

めっっちゃ熱っ!!
なんでしょう?なんなんでしょう?あの増子さんの尋常ないパワーは?
あんなオヤジになりてぇ!かっこ良すぎます!!

ライヴの最中においら、「本当にこれタダでいいの?」と思ってしまいましたからね!

そんな熱い&冴え渡るMCライヴが終了しても客は帰らず。

増子コールですわ!もち、おいらも!!

それでも出てくる気配がないんで帰りかけた時に増子さんがステージに登場してくれまして!

「俺もまだまだ演り足りねぇけどよ〜、9時までしか駄目なんだよなぁ〜。打ち首やだからさ、俺(笑)10月にまた来るからさ!じゃ〜ね〜!」

と言い残し去っていかれました!

10月ね!なるへそ!(☆☆)


いやはや、そんな感じでタダにも関わらず十分楽しませていただきました!!

来年もあったらいいなぁ〜☆


さて、そんな感じの三夜連続ライヴはおいらに元気と感動と活力を与えてくれました!

ライヴは素敵すぎますな☆

ではでは、みなさまこんな不良なオーバー30にならないように!

おやすみなちゃい☆



今日の一曲 「君とべ」(キャプテンストライダム)
posted by ししまる at 01:10| Comment(6) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

くるり ツアー2007!「ふれあいコンサート」in鹿児島☆の巻き

はいな!みなさまこんばんち☆
ししまるです(^^)

本日は皆様気になる方も多いライヴ☆三夜連続ライヴの二日目「くるり」のかきこです!

スカパラで踊り、ソルピーでモヘモヘになったおいらを、しまZ&YUKIちゃん夫婦そしてそのお子ちゃま達が迎えにきます。

今回は鹿児島でライヴが行われるという事で、現在しまZのご両親が住んでいるお家に宿泊させていただけることになりまして☆

しかも、今回は最近めっきり子育てでライヴに行けなくなっていたYUKIちゃんとおいらでライヴ参戦☆

もうね。
この家族とおいらは切っても切れない間柄なんす。
なにせ、ライヴ離れしてたおいらを引き戻した二人だからね!

しかも、それこそ「くるり」だったの、そのライヴがね(^^)

さて、しまZが運転してくれながら鹿児島までドライブ。

う〜ん、そういやおいら移動するときは運転してばかりだったから何か新鮮だったよ!助手席!

鹿児島インター下りてすぐにあるラーメン屋さんで昼食タイム。

ここがね!うめぇっす!!

ラーメンはおいら凄くうるさいんやけども!(熊本ラーメンベスト20を一時間くらかけて語りますから☆)
めっちゃ気に入りました!

そんな感じでしまZ家に付き、会場の場所を確認しにいくついでにお土産買いに出かけたりしつつ。

人妻のYUKIちゃんとともに会場入りします!

もう、何かワクワクしちゃうでしょ!?
今回のくるりのアルバム聞いたら、どんなんなるの!?
ライヴ!?
って!

そんなワクワク具合をYUKIちゃんと盛り上がりつつ物販へ。

おいらはTシャツと岸田くんが書いたJUBIREE楽譜の限定ハンカチーフを購入☆

YUKIちゃんはTシャツと携帯ストラップを購入してました!

今回もTシャツいい感じっすよ〜♪

ちなみにおいらとYUKIちゃんのTシャツはお揃いという(笑)


さて、今回はホールツアーなんで椅子があります。
指定席にゆっくり座りながら、くるりのホールでの音を初体験するわくわくに心を躍らせて・・・・・・・

お待たせしました!始まります!!


バンドメンバーがならんで登場して深深とお辞儀☆
可愛い始まりかたは相変わらずで(^^)
そしてやっぱり、岸田君は指揮者を演じつつライヴスタート!!

今回も記憶はぶっ飛びましたが覚えている限りのセットリストをば!

恋人の時計
スロウダンス
ばらの花
コンチネンタル
ミリオン・バブルズ・イン・マイ・マインド
レンヴェーク・ワルツ
Baby I Love You
砂の星
BLUE NAKED BLUE
言葉はさんかく こころは四角
スラヴ
ハイリゲンシュタッド

〜15分の休憩〜

ブレーメン
ジュビリー
(It's Only) R'n R Workshop!
ヘイ! マイマイ!!
アナーキー・イン・ザ・ムジーク
ハム食べたい
ワンダーフォーゲル
ロックンロール

〜アンコール〜
東京


なんか違うかもですm(_)m

いやはや、しかし。
達身さんが抜けたくるり。

とても寂しかったけど、その後アルバム聞いて。

やっぱ、凄いなぁくるりって思ってたけども。


ここまで凄いとはね。

昔達身さんが立っていた場所にサスペンダーズなる三人のコーラス&パーカッション?みたいな楽器を担当されたチームが今回位置してまして。

この三人が可愛いんす!

「Baby I Love You」の時の「いつもごめんね」「今日もごめんね」の時の「ごめんね」でペコりってお辞儀するからね!(笑)

しかし、このサスペンダーズありきで「ワルツを踊れ」の世界観はこのツアーで成立しております☆

そして、YUKIちゃんがしきりに言ってた「岸田くん演奏上手くなったんじゃないです?先輩?」という通り。

多分、岸田君はいつも通りに上手いんだと思うんす。

ただ、ここでYUKIちゃんはさすがです。

これって、森くんがいた時の3ピース時代の音を知ってないと出ない言葉なんすよね。

なぜなら、今回のアルバム「ワルツ〜」以外の曲は3ピース時代の音に戻ってたから。

それが顕著にでたのが「東京」です。

達身さんんが居た時のサイドの優しい響きある進化系の「東京」ではなく、あくまでシングル時の「東京」が今回のライヴでは聞くことができます!

それで、今回の見所は「ハム食べたい」です!

これの生音!めちゃめちゃキテますよ!!!

もう、ロック以外の何者でもない!!
さらにこの曲好きになっちゃいます☆

中盤に15分の休憩があるのも素敵☆

んで、その時にYUKIちゃんが

「先輩、いつ泣きます?今日泣きます?(笑)」

と脅迫されてしまい(笑)

でも実は気づかれないように泣いてます☆


今回は、「言葉はさんかく〜」と「ロックンロール」できました(><)

あと、以外というかまさかライヴで聞けるとは思ってなかった「砂の星」!

いや〜!たしかにこのバンドスタイルに合います☆


あと、新サポートドラムのニャッキーが上手すぎ!!

あるかもです。

正式メンバー・・・・・・・(希望に一票)



ともかく素敵&凄すぎるライヴでした☆


今回、一緒に行ってくれたYUKIちゃん。

君はしまZと一緒においらをこの音の世界に連れ戻してくれた恩人ですから(^^)

子育てやいろんなことでなかなかライヴにはこれまで行けなかったかもだけどね。

また、おいらはしまZにお願いしてライヴに連れ出します☆

ちゃんと約束したもんね!


え〜、ちなみにおいらがYUKIちゃんの大ファンなのはあまりにも周りでは有名な話ですがね(☆☆)

ともかく!

くるりはね。

多分、おいらがしまZファミリーみたいに家族が出来て。

子供が出来て。

40歳超えて。

50歳超えても。


きっと、おいら達を包んでくれる音を持ってるバンドだと確信しました。


今日の福岡はどうだったんやろ?しまZ?


と気になりつつ寝ます☆

明日は熊本城フリーライヴのお話です♪


ではでは、おやすみなさひませ〜(^^)




今日の一曲 「ハム食べたい」(くるり)
posted by ししまる at 02:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

東京スカパラダイスオーケストラ・ライヴ!@熊本城!!の巻き

ぷはぁ〜♪ときめきキュートな連休っした☆

みなさまどもどもこんばんわ(^ー^)しっしまるでぇす(。°ー°)σ

金曜日から、スカパラ→くるり→熊本城フリーライヴという三夜連続のお祭り騒ぎを過ごしておりました〜ヾ(≧∇≦)〃

いろんな皆さんとお会いしましたが、一つの日記にかきこしきれないボリューム感なんで☆

おいらも三夜連続でライヴレポをかきこいたします(^ー^)


今宵は金曜日に行われたスカパラのライヴっす(。°ー°)σ


木曜日に我が熊本には台風が直撃してしまい(>_<)

ま、もともとライヴのある金曜日に直撃予定と聞きまして。


皆さんが楽しみにしているライヴが流れないようにおいらも努力いたしましてね。

台風は女性という事で、台風前夜にわたくし真っ裸にワイシャツとネクタイ。
逸物に靴下を引っ掛けた姿を台風めがけて、カーテン開けたり閉めたりとチラつかせまして☆


見事にこの作戦に引っ掛かった台風のウサギちゃんは熊本めがけてスピードアップル☆

見事ライヴ前夜に到着し、てんやわんやでスカパラのライヴは開催される事となったわけでございます!(。°ー°)σ


さて、今回のライヴ会場は熊本城という伝説に残るであろうシュチュエーション♪

さぁ、そんなスペシャルな場所でのスカパラライヴに山ちゃんとぐっちゃんと参戦です!


おいら達はお仕事の都合もあり、若干ライヴに間に合わなかったんすがダッシュで入場!


おいらとぐっちゃんは谷中さんサイドで、山ちゃんはお目当てのナーゴサイドへ!


雨上がりの会場はもはやグチャグチャの泥んこ状態でしたが踊りまくりました!

いつも通りにセットリストは覚えてましぇんm(__)m


ただ、覚えてるだけでもかきこをば☆


DOWN BEAT STOMP
Natty Parade
追憶のライラック(ナーゴのトランペットインスト)
SKA ME CRAZY
ルパン三世'78
SKARADA
フィルムメーカーズ・ブリード


うーん、興奮してて記憶がありませんです、すんませんm(__)m


ただ、おいら達が到着するまえにCome On!があったらしい!?(T-T)


ヌオァああぁ!?


き、聞きたかったっす(>_<)


しかしながら、今回もスカパラの音は熱かった!

スカパラのライヴは本当に理屈抜きで楽しめちゃう(^ー^)

勝手に体が踊りだしちゃう☆


しかも今回は熊本城限定Tシャツまで販売しちゃうスカパラの想い入れ方!!


もち、買っちゃいましたよ☆


今回はおいらのお目当て曲はフィルムメーカーズ・フリードで聞けちゃったし♪( ̄▽ ̄)ノ″


もう5月に見た熱いライヴと一味違う野外&熊本城ライトアップにうっとりでした☆


今回、急遽行けなくなって残念がってたなっちゃん!
次回こそ参戦ですな!(。°ー°)σ


そんな素敵ライヴが終了し、ハルさん&わっちさんと合流☆

挨拶&歓送会を終え、山ちゃん&ぐっちゃん&わっちさんとソルピーへ♪


今回のスカパラライヴはくまきちやボブ夫、小袖さん&小梅さんも参戦してまして(^ー^)

くまきち&ボブ夫は半端無い汚れ様で帰宅しましたが、ソルピーで小梅さん&小袖さんと合流☆


しかも久々に梅さんが!?

お会いしたかったっす(。°ー°)σ

しかし・・・あんまり今回もお話出来ずにすんませんm(__)m

是非次回に(^ー^)


そいで皆でスカパラ談義やいろんなライヴの話しで盛り上がって♪


ちびダン君やぐっちゃんの彼氏さんも合流して、皆さんで楽しく川上さんは居ないですがアフターパーティーを過ごした訳でございます☆



いやはや、皆さんお疲れさまでした(。°ー°)σ

また近々お会いしませう!

そいで、香港馬鹿さん&マコさん&タケル君!
いつも美味しい料理とお酒ありがとさまです☆



そんな豪華爛漫♪
幸せ満タン♪な中で三夜連続ライヴ祭りは開幕いたしましたとさ(^ー^)



めっちゃ楽しかった!


でわでわ、明日はくるりのライヴレポです☆


YUKIちゃん凄かったね!ね!ネ!(峯田くんのあるアイドルブログへのコメント風)


てな感じでおやすみなさひ〜☆





今日の一曲 「フィルムメーカーズ・フリード」(東京スカパラダイスオーケストラ)
posted by ししまる at 00:47| Comment(8) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

clammbon 「tour Musical」in八千代座☆の巻き

200707152030000.jpg
200707151651000.jpg
200707152029000.jpg

いっや〜、素敵☆

素敵すぎるシュチュエーションの素敵な音に触れ合って大満足な感じで、みなさまこんばんち☆ししまるです(^^)

台風は何とか反れていただき鹿児島が延期になった中で昨日行ってまいりましたよ!

クラムボン「tour Musical」のライヴ☆


おいらはこの間のcircleでクラムボンのライヴを見たのが初めてだったんすが、昨日も素敵でした〜♪

くまきちを乗せて、ししまるこで山鹿へ向かいます。

今回のライブ会場は前回書いた芝居小屋の八千代座。

上の写真を見て解りますでしょ?

この雰囲気の中でクラムボンの演奏が響きわたるのです(^^)


今回おいらとくまきちは浴衣姿で参戦☆
兄妹浴衣というロックさ加減、いいっしょ?(笑)

さて、八千代座に入場して早速物販で扇子とハンドタオルを購入!

いい感じですよ、八千代座に扇子+浴衣♪

実にいいっ!!

それで、入場してみると土足厳禁でございます。
なぜなら下は畳でしかも一畳ごとに木枠で区切られており、座布団が敷いてあるという(^^)

日本人心をくすぐります☆

座布団に座って周りを見渡すと天井の昔ながらの広告や八千代座の舞台小屋の作りに見とれてしまいます。

もう、この時点でクラムボンの演奏が待ちきれないくらいにワクワクです!!!!

そんな中でライヴは始まります!


周りが暗くなり、舞台におじいちゃんが一人現れまして。

「この八千代座の舞台で、一曲歌わせていただきます」

と詩吟を一曲。

う〜ん、やはりこの空間に詩吟の響きは粋ですわ♪

クラムボンの演出もやるな〜!と思ってたらクラムボンの三人が登場☆

そしたらイクちゃんが、

「実は私のおじいちゃんなの(笑)、おじいちゃんに八千代座でライヴやるって言ったら一曲歌ってくれるって言ってくれたんでお願いしました(^^)おじいちゃんなりに八千代座をリスペクトしてるんだって!」

と!!

ぬおぁ!?これは凄いスペシャルな出来事でございます!!

そして演奏が始まります!!

おいらはクラムボンは楽曲の名前を知らないのでセットリストはわかりませんm(_)m

でも一曲めは「めでたいので拍手を歌います」といってました!

とても優しいイクちゃんの歌声もミト君のリズミカルなベースも大介さんの力強いドラムもひとつひとつがとても心に響きました(^^)

野外で見たときと明らかに音の表情が違うのはおいらも気づいてはいたけど、一曲め終わって皆で拍手終えた後に三人が

「すっげ〜!八千代座の音すごいよ!!拍手の音もすごいなんて!!(笑)」

とハシャイでたのが可愛らしかったっす(笑)

でも本当に八千代座での音の響きは凄かったっす!
これはクラムボンの演奏レベルがかなり凄いからでもあるんすが、サウンドブースターというかなんというか。

ひとつひとつの音が生き生きしてるんす、まじで!!

そして、多分「GOOD TIME MUSIC」を演奏いたしまして。

はぁぁ、素敵です☆

なんか、この空間は尋常ではない優しさに満ちてるなぁって感じました。


実はクラムボンがワンマンツアーで熊本に来たのこれが初めてなんす。

でも、完売したこの八千代座は本人達もかなり気に入っていただいたらしく。

「絶対来る!!またここでやる!!」

とミト君が宣言してたくらいですから(笑)


イクちゃん曰く、

「百年蔵には百年蔵の、八千代座には八千代座の音があるんだよ。ここの音もとても素敵(^^)」

ですから♪

ライヴの途中で観客の周りにあったちょうちんが点灯しまして。

もう、幻想的です!!


なんか、本当に浴衣で来て良かったっす!!

クラムボンも浴衣姿だったし!!


次回もあると思うんで、次回参戦の方は浴衣でいきませう☆

そんな感じでクラムボンの音と八千代座の粋な空間を堪能できたライヴでした(^^)

ライヴが終わってハルさんと合流しまして。

素敵☆素敵☆の連呼でしたもの(笑)


この空間は大好きなあの娘に見せて、感じさせてあげたかったなぁ。

次回こそは一緒に行きたいっす!!


多分、この八千代座はクラムボンのお気に入りステージとして歴史に刻まれます!


みなさんも次回は是非もんで参加あれですよ!!
おいらなんて楽曲そんなに詳しくなかったのにこのハマりようですから(笑)



ではではみなさま、モッシュもダイブもないライヴに心が澄まされたししまるは寝マース☆


おやすみ。



今日の一曲 「Merry go round!」(クラムボン)
posted by ししまる at 00:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

BEAT CRUSADERS tour 「EPop MAKING SENSE 2007/少年ナイフ/PRACTICE」の巻き

みなさま、ウホウホこんばんわ!
ししまるでございます(^ー^)

さて!ライヴウィークリー三本目に行って参りました♪( ̄▽ ̄)ノ″


BEAT CRUSADERS tour 「EPop MAKING SENSE 2007/少年ナイフ/PRACTICE」!!


サンマルクカフェにて、ブイワン君、わっちさん、ヒサノビッチさんのいつものライヴ仲間と合流☆


ちょい遅れてこないだのマキシライヴで出会ったぶんちゃんも合流(^ー^)

ぶんちゃんは、最近ライヴバンドにハマってきてるらしく!(。°ー°)σ

こないだのマキシライヴもかなり鬼番ですが、今回のライヴもベルセルクな鬼番という!


ライヴ参戦初っぱなから恵まれておりますな〜(。°ー°)σ

コーヒーなどをたしなみ、会場まえの整列でサークルでご一緒したハルさんやけっちゃんカップルと挨拶(^ー^)


なんだかんだとライヴの輪が広がって、楽しい事になっております!


さてそんな感じで会場☆


今回おいらは二列目!マキシの時のように亀甲的な痛みをしないよう、それなりに配慮しつつ開演を待ちます(^ー^)


ビークルのライヴって、女の子が多いんすよね〜!

だからと言って、生易しいライヴのノリでわないのだけども(^_^;)


さて、そんなこんなで一発目!


PRACTICE!
福岡のバンドでございます(^ー^)


四人編成のバンドなんすが、これがなかなかに良い!
熱い感じで汗だくで歌うボーカルさんに体がつられて踊らされます(。°ー°)σ
おいら知らないバンドで沢山いい音鳴らす方々いるんだなぁ!

楽しませていただきました(^ー^)


そして二発目。

この年になって、まさかライヴ見れるとわ!?


世界が認めたバンド、少年ナイフでございます(。°ー°)σ

とにかく可愛らしい(笑)

衣装も演奏も可愛いいっす!

ただし!!その可愛いさで舐めてかかると、どえらい事になってしまいます!


おいら全然勉強不足のはずなのに、最終的にはめちゃめちゃ頭振ってましたから(笑)

後程登場するビークルの日高さんが

「少年ナイフは日本が誇るオリジナルの音。○○に似てるとか、そういうのが無い凄いバンド!」


というように25年を迎えた少年ナイフはまだまだ狂暴な音を奏でております(。°ー°)σ

蟹に付いたフジツボの歌だったり、部屋が散らかってしまった歌などの曲の歌詞も素敵☆


がっつりこちらも楽しみました(^ー^)



そして三発目!ついに登場BEAT CRUSADERS!!

〜SASQUATCH〜に合わせて今回も登場!

この時点で会場はぎゅうぎゅうでございます(>_<)


さて、いつもながら暴れ狂って記憶がぶっ飛んでおりますがここでセットリストをば☆


Ghost
Cum On Feel The Noize
Hey×2 Lock×2
Tonight,Tonight,Tonight
Let's Escape Together
Day After Day
E.M.O
Droog In A Slum
Treason
Solitaire
LOVE DISCHORD


むむむ・・・やはり抜けてるし順番ハチャメチャですm(__)m


しかしながら一発目がGhostですからね!

そりゃもう!踊れや騒げ!!状態っすわ(笑)

女の子が多いといっても、肘立てて突っ込んでくるから痛いんすよね(T-T)


ともかく、グラングランに会場が揺れるくらい皆で騒いでおりました!


おいらとしてはLOVE DISCHORD!!

今回のアルバムでわございませんが、ビークルで好きな曲の上位にあたるこの曲が聞けたのが嬉しかったっすヾ(≧∇≦)〃


めちゃめちゃカッコ良い☆

アンコールも二回あり、いつものおまん○-ルも聞けて大満足でございました☆

ライヴが終了して、けっちゃんカップルから


「ししまるさんライヴ中に冷たかったから心配してたんですよ!」


って言われて


「え!?嘘!?冷たかった?ごめんなさいっすm(__)m」

と態度の事かと思ってたんすが


「いやいや体温が(^_^;)」


と言われて、年甲斐もなく暴れると死にかける事を実感いたしました☆


その後で、ブイワン君とぶんちゃんとガッツリご飯食べて昨日のライヴは終了っす(^ー^)


いやはや皆さん今回もお疲れさまでした(。°ー°)σ

地元でライヴわ嬉しいっすね(^ー^)


でわでわ、楽しいライヴと温かい仲間に感謝しつつ寝ます☆



おっやすみ〜♪



今日の一曲 「LOVE DISCHORD」(BEAT CRUSADERS)
posted by ししまる at 00:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

ミラクル☆ホルモン「ぶっ生き返すツアー/ピンクリボン軍/FatProp」in鹿児島☆の巻き

奇跡っっつうか!?なんてえのこれ!?

的なことが最後におこりました☆

みなさま、こんばんわ!
三度の飯よりメスが好き☆ししまるです♪

昨日はまたも参戦してまいりました!!
マキシマムザホルモン「ぶっ生き返すツアー/ピンクリボン軍/FatProp」in鹿児島!!!

え〜、熊本に続いて行っちゃうところが贅沢な訳なんすが♪


さて、今回わおいらを含めて8人編成でライヴに挑みます(^^)
まずわ、いつものブイワン君、わっちさん、ヒサノビッチさん!
この常連に加えて、ちびダン君、そしてライヴ自体が初参戦となる松永さんとだいすけはん(今回わホルモンのだいすけはんと被るんでだいちゃんにします)、そしてブイワン君のお友達のぶんさん♪

さぁ、この大所帯で熊本からししバス号に乗り合わせて出発でございます!

ししバス号にわ最新鋭のナビが付いておりますからね。
さくさくっと、鹿児島のキャパルボホールまで誘ってくれちゃいます☆

現地到着後、一時間ほど自由時間。

おいらはブイワン君とちびダン君とでお腹を満たすためにそば屋さんへ(^^)

ここは美味しかったっすよ〜!
おいらはうどん定食を食べたんすが、つゆも天ぷらも雑穀米もいい味出しておりました☆

マキシのライヴは激しいっすからね。
エネルギー満タンで参戦せねば!

そいで、一度熊本チームが集結し入場待ちで並びます。

今回はおいらベルセルク(超鬼番号の5番)ですから♪

この並びにだいちゃんとちびダン君と松永さんが続きます。

そいで次にわっちさんとヒサノビッチさん(笑)


そう、ベルセルクはほぼ我々が取得していたのです♪

会場してどこに配置するか迷いましたが、わっちさんとヒサノビッチさんは上ちゃんサイドへ、おいら達四人は亮くんサイドへ。

鬼番なブイワン君&ぶんさんもおいら達の後ろへ配置。

ライヴ初参戦のお三方はいきなりこの位置ですからね(笑)
良すぎる初体験ですわ!!


そいでドキドキワクワクしながら待ちにまって始まります!!

最初に登場したのは「FatProp」。
鹿児島出身のバンドさんでございます(^^)

このバンドはギター×2、ベース、ドラム。そしてセンターにキーボード(Vo)が配置してあるバンドなんすが・・・・


いいっすねっ!!
キーボードの軽快さに、けっこう重いリズムが重なってます!
初めて聞くのに、素直にノリ易い☆

イメージとしては、エルレにキーボードが入った感じ。
これ、言いすぎじゃないことは一緒に行った仲間達は解ってくれるはず!

初めてきいたんで曲名はわかりませんが、今度CD買うつもりっす☆

また、MCもおもろくて(笑)

食うことにアグレッシブだそうです(^^)←松永さんのお気に入りのフレーズ(笑)

本音言うと、バンド自体知らなかったんでいい意味で裏切られました!

そして、お次に登場したのは「ピンクリボン軍」☆
熊本でライヴパフォーマンスの凄さを実感してたんで、もうノリノリっすわ!!

ただ、おいらまさかあんなに最前近くが動けなくなるとは思っておらず(汗)

なんかモジモジテイストなダンスになっておりましたが(><)

とにかく、やはり熱い!!

こちらはたぶん熊本と同じセットリストだったと思われます☆

そしてやはりハァハァなMCにやられました!!

ピンクリも音源入手しなきゃです!!


そんな熱い2バンドが終了し。

さぁ、すでにニュルンっニュルンになっているおいらを尻目におっぱじまります!!!


お決まりのラテンにのってホルモン登場!!!!


そして。

熊本参戦のみなさま。


セットリストが・・・・・・・・・違います☆

同じと思っていたおいらがいきなり白目むき出しになり、目の前の亮君へ向けデスポーズで狂喜乱舞する一曲目・・・・・・



「What's up, people?!」!!!!!!!!

ちなみにこの曲わ熊本でやってなくて悔しかった曲であり、おいらが一番ホルモンの中で好きな曲です☆

もはや、セイっっっっっっっっっっ!!!!ぼおおおおおぉおおおおおおぉおぉおっっっっ!!!と叫ぶしかないわけ!

ヘッドバンキング(プレス的にハトっぽくなってましたが)やりまくり!!

クルックぅ☆的なおいらのヘッドバンキングでも、気持ちよかとDEATH♪

相変わらずに記憶がブっ飛んでおりますが、ここでセットリストをば。


What's up, people?!
糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー
ルイジアナ・ボブ
ポリスマンベンツ
アカギ
falling jimmy
包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ
絶望ビリー
ぶっ生き返す!!
ロック番狂わせ
ビキニ・スポーツ・ポンチン
シミ
恋のメガラバ
チューチューラブリームニムニムラムラプリンプリンボロンヌルルレロレロ
握れ!

たしかこんな感じだったかと。

熊本であった「恋のスウィート糞メリケン」とかは無かったけど、「アカギ」聞きたかったからね♪

もう、おいらの右側がロープとういうシュチュエーションだったんすがプロレス並によかかってまして(笑)

プレス凄すぎて、亀甲縛りリアルタイム的な激痛と闘い踊り(手首だけだったりする)。

あまりのロープからはみ出し具合にステージ角に手を置いてバランスとってたんすが、警備の兄ちゃんにパシっとはたかれ(笑)

本当に間近で見るホルモンメンバーの演奏は凄すぎですっ!!!

あんな距離で亮君やからね!

やっぱ、このバンドのライヴは見ておくべきっすよ!みなさま!!


とにかく大盛り上がりの大歓声のままライヴが終了☆

初めて参戦したお三方のあのキラキラした輝きの楽しかったオーラが嬉しすぎます♪

若干、だいちゃんがおじいちゃんみたいになっておりましたが(笑)

風邪気味なのにあんだけ頑張ったら、そりゃそうなりますm(_)m


そんな楽しいライヴを終え、みんなでワイワイがやがやと鹿児島の街にて夕食をとりまして。

駐車場に戻ったときに、ありえない事が起こります!!!

えぇ、ありえないっす。

荷物などをまとめ、車で帰る準備をしていると。



「お、お、お疲れさまでーーーーーーーーす!!」(おいら以外の七人)

ん?突然どしたの?っと運転席から皆の方を覗いてみますと・・・・・


「ぬ、ぬ、ぬぉああああ!?!?あ、あの!?お疲れさまでーーーーーーす!!!!!(><)」(しし)



ホルモンメンバーが楽器等を車に詰め込み搬出しているでわありませんか!?


ライヴでも十分近い距離だったおいら達ですが、あまりの距離の近さに全員固まりまして(笑)


搬出の邪魔になってはいけないのと、スタッフの方がいる手前(出待ち軍団も駐車場入り口にいる手前)。

話しかけるのみで我慢っす(><)


てか、我慢もなにもね!!


ダイスケはんが去り際に「ありがとね(^^)」といってくれた事ぐらいしか覚えてないくらい緊張してました、おいら(汗)


次回からも鹿児島ライヴではあそこに止めよう(笑)


しかし、ええ思いしました☆


そんな、ラッキーハプニングがありながらのらりくらりと(嘘)熊本へ帰っていきましたとさ♪


熊本チームのみなさま、遅い時間までお疲れさまでした!

でも、行ってよかったっすよね(^^)


本日、おいらの体は亀甲縛り部分が異常に固くなっておりまして。

それも快感としりつつ今日は寝ます☆


でわでわ、おやすみなさいなさい♪



今日の一曲 「アカギ」(マキシマムザホルモン)
posted by ししまる at 23:20| Comment(10) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

マキシマムザホルモン「ぶっ生き返すツアー/ピンクリボン軍」〜in熊本〜の巻き

だごっっ!!熱ちぃぃいいっっ!!


感じでみなさまどもどもこんばんち☆

昨日全身ぴちょん君になりました、ししまる32ちゃいのマルカジリです♪


いやはや、ついに始まりました!

ライヴラッシュ!

一発目は昨日行われた・・・


マキシマムザホルモン「ぶっ生き返すツアー/ピンクリボン軍」でございます!(・o・)ゞ


いやはや昨日わ我らがホームグランド熊本でライヴだったんすが。


20番台の鬼番チケットもお仕事にはかないません(T-T)


しかも実はおいらはライヴを楽しみにし過ぎてしまい体調2日前から崩しておりまして(^_^;)


まぁ、参加する事に意味あり!と開演ギリギリにくまきちを連れて入場いたします(。°ー°)σ


満員の会場は熱気ムンムンむらむら!


どんだけ皆がこのライヴを楽しみにしてたかが伝わります(^ー^)


前回ダーツの旅は九州は大分でしたからね。


そりゃ熊本人わ腹ペコな訳です(>_<)


そんな中でピンクリボン軍が登場!!


おいらはあまり聞いた事なかったんすが。


かなりカッコ良いじゃないっすか!?(。°ー°)σ

結構踊って飛び跳ねれる曲!

気になる楽曲もありつつ☆

これわちゃんと聞かなきゃですね!

そんな飛び跳ねちゃう曲達ですからね。


くまきちとわ別行動で最後列からジンワリジワジワ前に前に失礼いたしまして☆

とりあえず真ん中まで漕ぎ着けます。


ピンクリボン軍。


かなりボーカルの方も気持ちいい!!と叫びながら歌いまくってたんすが・・・

曲終わる度に

オェ〜!?オェ〜!?


と気持ちいいのか気持ち悪いのかジャッジがとりにくい雄叫びをあげておられました(笑)



そんなピンクも終わり、遂に登場!!


マキシマムザホルモン!!

いつものラテン的なリズムとデスポーズを決めつつ、ぎゃん行ってぎゃん行ってぎゃんと(ナヲちゃん談)来て演奏開始☆



といつもならここでセットリストを載せるんすが。


日曜日に参戦する鹿児島公演に参戦する仲間のおたのしみにしたいので今回はかきこいたしませぬm(__)m


ともかくねぇ、酸素が足りないのはいつも通りなんすが。


水分出し尽くして、隣の人の汗までドクターペッパーに見えてくるくらいびっちょんびっちょんになりました☆


体調がすぐれないといいつつ。


結構前の方まで行ってしまい(;¬_¬)


アンコール前に一時エアコンの風があたるところまで後退いたしまして(^_^;)


アンコールが終わり、ライヴが終わった時にわ体調がすこぶる良くなっていたという(笑)



まさにロックを注入されて、ぶっ生き返ってまいりましたぁあ〜♪( ̄▽ ̄)ノ″

ライヴが終わり、外でやっとこさブイワン君やわっちさん達と合流いたしまして(^ー^)


全員びちゃびちゃになっております(笑)


全員毛玉1000個ぶん出来たであろう洋服がライヴの激しさを物語っておりました(・o・)ゞ


これわ鹿児島のチケット・・・ベルセルク(五番)わ覚悟しないと熊本まで帰れないかもですな(;´д`)



ともかくめちゃめちゃ楽しかったっす☆


さてな夏のライヴは髪が長いと邪魔ですからね。



ついに明日、ししまるが夏ライヴバージョンになります(*≧m≦*)ププッ


鹿児島でお披露目です☆




でわでわ、みなさまおやすみなさひ(^ー^)




今日の一曲 「ぶっ生き返す!」(マキシマムザホルモン)
posted by ししまる at 01:20| Comment(9) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

CIRCLE'07!〜ライヴ編〜の巻き

200705261859000.jpg


さて、そんなかんじで始まります「CIRCLE'07」!!

一発目「ダブル・フェイマス」。

おいらはこの方々の音を聞いたことなかったんすが・・・・

すんげぇ、いい!
なんか、このフェス会場全体がピースフルで幸せに溢れてることを思わせるインストバンドです。
ちなみにボーカルありの曲もあるらしい☆

なんか、ホーンセッションや、ギターではなくマンドリンであることとパーカッションとドラムのリズム隊がおりなす音がワールドミュージックというか「自然」を思わせるんす。

でかいというか、広い世界観をもった音でゆら〜り、ゆらりと体が横揺れしてしまいます!

曲がわからなくても全然楽しめちゃう!

最後にメンバー全員でドラムに集まって全員でリズム刻んだのが、めちゃめちゃかっこよかった!!!

鳥肌たっちゃったもん☆


いやはや、これは素晴らしいスタートを切りましたよ!

そして、二発目!!「SAKEROCK」!!!


噂も名前も聞いてましたが、こちらもおいらは勉強不足m(_)m

っが!そんなん関係なしに楽しいぃ!!!
始まる前から、ニャンさんとくまきちがハマケン☆ハマケン☆と連呼してたんすが(笑)

なるほど!ハマケンの魅力満載のライヴパフォーマンスっすね〜!!


まず、とっつぁんばりの肌着に腹巻を装着した上にスーツきこんできたハマケンの姿にしょっぱなからウケました(笑)

しかも、演奏自体はめちゃかっこいいのに途中からラップが始まり(笑)
たぶん、あれ・・・・・・ホルモンのダイスケはんかと(笑)
しかも、両足で飛び跳ねながらタオルぶんぶん回すというレゲエのパクリみたいので観客をあおるけど、そんなノリの曲じゃないじゃんか!?(笑)

いや、ウケた!マジ笑った!!(笑)

さらに「暴れん坊将軍」の寸劇をやってくれたんすが(笑)

長い(笑)

そして、なんで寸劇やり終えた後に勝った!!的な顔をしたんだろう?(笑)

いかん!笑ってばかりではなく、演奏はほんとにカッコいい!
んで、やっぱ楽しい!!

途中から高田漣&ASA-CHANGが乱入というか参戦して音に厚みが加わりまして。

そこからが沢山聞きたかったんだけど、寸隙が長すぎて時間が巻いているという(笑)

でも、あの寸劇は必要っすわ!


なんでニャンさんとくまきちがあんなにハマケン!と連呼してたか良くわかりました(^^)

今後おいらもハマッちゃいそうっす☆


そいで三発目! 向井秀徳!!

いやはや、楽しみにしておりました!!
このフェスはゆるいイメージのやさしい音を出す面子がそろってるんすが、この向井さんの音のアクセントは必須でしたね!


めちゃかっこよい!
独特の言い回しに独特の弾き語り。

いままで横揺れしてた体がウネリだします!!

一人であんなに熱い音つくっちゃうんだもんなぁ☆

途中で向井さんが会場に下りてきて、可愛い女の子を舞台に上げちゃってさ!
そいで帽子を交換して肩に手をおいて歌ってました!!

そいでね、向井さんが言ったの。

「この素晴らしい音楽と、この晴れ渡った天気。そしてこのロケーション。もう今年始まったこのフェスは今の時点で大成功ですよ皆さん(^^)」

なんか今回の向井さんて笑顔が多かったような気がする。
とても、楽しいんだなって聞いてるおいら達も感じるくらいに(^^)

ともかくかっこよい音でした!!!


そしてもって四発目!!ハナレグミ!!!!


おいら初めてなんすよぉ!生の永積くんの声☆

セッションからはじまったんだけども。
「あんたがさどこさ」を歌ってね。

そのとき肥後どこさ♪熊本さ♪ってところでおいら妙に嬉しかったりしました(笑)

その後「音タイム」。


やはり永積くんの声って、心に響きます。
気持ちいい、そしてこの素晴らしい空間がいつまでも続けばいいのにって思った。

わっちさんが「もう、泣きそうです」って言ってたときに実はおいら泣いてました(笑)

それで、永積くんが「な〜んだろ?なんか自分の家で演奏してるみたいなリラックス感(笑)気持ちいい〜!!ここからの景色すごいよ!」って。

幸せなフェスだなぁ。

演奏してるアーティストも観客もみんなが幸せを共有できる形がすべて自然に出来ちゃってるんだもの(^^)

そして、ASA-CHANGが参戦して。

セッティングの際に「サヨナラCOLOR」を。


なんか、おいらさ。
あの娘のこと、今のおいらのこと。

サヨナラから(COLOR)始まること、感じること。

この曲はやさしいなぁ。

涙、止まらなかったです。

最後は「明日天気になれ」をやってくれました。
このシュチュエーションにぴったり(^^)

もっと沢山聞きたかったけど、ここでハナレグミ終了です。


そして、五発目!カヒミ・カリィ!!!

まさか、この年になってカヒミ・カリィを生で見て曲をきくことが出来るとわ!!
しかも驚きなのは、この凄さをニャンさんはあんなに若いのに解ってるという・・・・・・

恐るべし!ニャンさん!(笑)


カヒミ・カリィはイメージ通りに優しくて、繊細な歌声でした!
しかも、もはや永遠の妖精☆

綺麗すぎます☆

おいらはカヒミ・カリィは昔から不思議&綺麗すぎてたまにサイコを感じてしまうんすが(笑)

「あ・・ほら月が出てる☆・・・・大根の薄切りみたいで綺麗だよみんな(^^)」

という言葉で確信いたしました(笑)

こういったフェスの参戦は初めてらしいんすが、今後どんどんやって欲しいなぁ。

やっぱ、凄い空間つくるんすよね。

カヒミ・カリィもバンドの方も座った形で演奏するんですけど、それがよくて。

演奏中にカヒミ・カリィが椅子を回転させていろんなバンドメンバーに顔をむけるんす。

そいで、ここでドラムが来て欲しいってところで手を挙げて指をならすの。

なんか、指揮者みたいで凄くかっこよかった!!

あと、今回限りのサポートでドラムに仙波さんという方が参加されてたんですが。

この方は物凄いっす!!めちゃめちゃうまいっす!!

見た目可愛いおじいちゃんなのに、洗練された繊細なドラムを演奏するんです!!

いやはや、楽しめました〜!!(^^)

そいで、六発目は細野晴臣さん!!

・・・・なんですけども。

実はおいら、このときに豚バラとから揚げを皆用に購入し持っていく途中でつまみ食いをしてしまいまして。

そのつまみっぷりが尋常ではなく。

とまらず。


・・・・・・おなか一杯になったおいらは弾みで寝てしまいまして(><)


ごめんなちゃい、聞いてませんですm(_)m


そいで、日が沈んで寒さとともに震えながら目をさまし、急いでみんなと合流☆

そして、ラスト!!!クラムボン☆

まさにトリにふさわしい&このフェスにふさわしいバンドっす♪

初めて生で見たんすが。


原ちゃんが可愛すぎるやろ!?(笑)

ハナレグミの時もそうだったんだけど、シャボン玉が会場を飛びはじめて幻想的な雰囲気になって。

それで、優しい歌声と力強いのに繊細なベースとドラムが聞こえてきて・・・・

楽しいときにワクワクして踊り出したくなっちゃうでしょ?
きっとそのときは心の中にクラムボンの曲が流れてるんすね(^^)

そんな素敵な曲たち。

体がうきうきして騒いじゃいました!

なんか、もう会場もステージも幸せに包まれちゃってて。

途中で永積くんが参加して踊ったりして。


みんなが笑顔で、心から笑ってフェスは終了いたしました(^^)

この後、みんなでうどん食べにいってわいわいガヤガヤと楽しく夕食たべまして。

なんだろ、初めて会った気がしないんだなあのお三方。

全員昔からの仲間みたいな空間でした。

そんな出会いって凄い幸せですよね(^^)


そして、このフェス。

このフェスは今回前の方でみたんですけども。
後ろの方で寝転がってみても(実践済み☆)、全然楽しめますよ!(でも、みなさんは寝ないでね☆・・・いや、ねてもいいよ!心地よすぎますから☆)

こんな素敵な仲間だったり、大好きな人だったり。

お父さんやお母さんを連れて行ってみたり。
自分の子供と手をつないでみてみたり。


出来ちゃうフェスなんす。

ずっと続けて欲しいなぁ(^^)


いい音楽と、自然と、優しい心の融合。


あの娘と手を繋いで、シートに寝転がって。
ステージから時々目をそらして海を見たい。

そんな幸せがもし叶うとしたら、きっとこのフェスなんだって思いました(^^)


みなさま、このフェスは是非大切な人と来年参加してくださいね!


でわでわ、今回参加したみなさま。沢山の笑顔ありがとう(^^)
また、会いませう☆


おやすみなさひ☆




今日の一曲 「明日天気になれ」(ハナレグミ)
posted by ししまる at 02:53| Comment(8) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CIRCLE'07!〜ストレンジなほざきごとは概論として聞け!!編〜の巻き

みなさま、こんばんわ!ししまるです☆

昨日はめちゃ癒されてきました〜♪
初夏フェス「CIRCLE'07」に参戦してきましたから(^^)


さて、朝八時にくまきちを連れて集合場所へ。
わっちさんと今回初めてお会いするハルさんと合流。

いやはや、音楽で繋がる連鎖は素晴らしいっすわ!
ハルさんもいろんな音楽を聴いてるらしく、とても優しい方でございます(^^)
最近わビークルを良く聞いてるらしく携帯の着信音もビークルでした。
次回の熊本のビークルライヴでも絡んでいきますんで今後ともよろしくさまですm(_)m

ししまるこに乗り込みいざ福岡の海の中道へ!!

とまぁ勢いだけわいつも通りなんすけども・・・・


なんていいますか、私めわ方向オンポンチなんで(汗)
困った時のブイワン君!!

今回仕事で参戦できなかったブイワン君に電話して遠隔地よりナビってもらうというm(_)m

おいらの中では、福岡に行ったら前をテリオスキッド(過去ブログハイヤーグランドに登場。)が走るもんだとばかり思ってたんで、助かりました!!

ほいで、到着した海の中道。

ピーカンに晴れた青空と、海の匂いと、潮風。
そして綺麗な芝生。


最っっっ高ぉなシュチュエーションでございます☆

入場して、最前ちかくにシートを敷きまして。
12時ジャストからの開演までにはしばし時間があったんでわっちさんがカリーを購入してきたんす。

おいらもそれが欲しくて食べたくてしょうがなかったんで、くまきち引き連れてカリーショップに並びまして。


カリーの種類が2種類ほどメニューに書いてあり、カリーに詳しくないおいらは安易な気持ちで「グリーンカリー」というのを頼んでしまい・・・・・


茶色くない!?白いルーなの!?
と、カリーを受け取った瞬間悲しい顔になってしまいました(;;)

しかし!うまいっすよ!グリーンカリー!!
残したけど・・・・うまいっす!!

でも、多少くまきちやわっちさんが食べてるカリーに未練があったおいらはくまきちがバッグの中ガサゴソしてる隙に3口くらいパクったけどね!!(☆☆)

そんな感じでまったりしておりますと。


やっとお会いできました!!!
おいらがこのブログで初めてお友達になったニャンニャンさん!!
そして、福岡在住のニャンさんのお友達の浜ちゃん!(福岡在住だから福ちゃんともおいらは呼んじゃいます☆)

いやはや、ニャンさんはイメージどおりの方でしたよ(^^)
大阪弁を話す女の子はやっぱ可愛いっすね!
んで、おもろい(笑)
やっぱ、チャキチャキっとしててとても澄んだお目めをしてます。

浜ちゃんはセンス抜群の男の子。
いろんな洋バンドのライヴいってる方で、話してて大学生とわ思えない落ち着きをもったイメージっす(^^)
おいらも福岡にライヴ行くんで今後も絡みましょう!

さて、今回のフェスの仲間が全員揃いこの時点から感じていたんすが。

音楽の繋がりで出会う方々はいい人ばかりっすね!
しかもくまきちは妹だけど、メンバーの4人は間違いなくこのブログしてなかったら会う事が出来なかった方々。

なのになんなんでせう、初めて会った3人を含めてこの一体感。

素晴らしすぎますよ、音楽の力って(^^)


さてはて、そんな幸せムードの中で始まります!!
その内容わ「ライヴ編」にて☆





ストレンジなほざきごとは概論として聞け!!編の一曲 「音タイム」(ハナレグミ)
posted by ししまる at 01:14| Comment(5) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

東京スカパラダイスオーケストラ「2007 SPRING TOUR」の巻き

パンパンパパパン!!パパパパンパパン!!
レッツゴっ!!!
パンパンパパパン!!パパパパンパパン!!



加藤さんかっけぇ〜!!な感じで、みなさまどもどもこんばんわ☆
ししまるです(^^)

いやはや、昨日行って参りました!!

東京スカパラダイスオーケストラ「2007 SPRING TOUR」inZEPP福岡☆

今回は、ちびダン君&小袖さん&小梅さんとご一緒させていただきました(^^)

昨日は福岡は「どんたく」が行われ、しかもソフトバンクホークスの試合があってましたから。

ZEPPはドームの隣という事で、GWも絡んで混雑するの解ってたので電車で移動っす。

ライヴに電車で行くなんて、これは贅沢!!
だって、寝てもいいし!

ともかく、四人で電車に揺られ、バスに揺られ到着です!!

今回はAの794番という真ん中くらいの整理券なんすが、ホールに入ってみると

「まだ前に入りたい方いけますよ〜!」

と店員さん。

お言葉に甘えて、右側の前から三列目にもぐりこみました☆

仲間の三人はゆらりと見たいという事で、真ん中にいたそうです。

さて、そんな中で開演!!!
カーテンがかかったまま、ステージにメンバーが入場し、ライトでてらされた影たちがどんどんポジションにつきシルエットが全員揃って

「ウィーアー!東京スカパラダイスオーケストラ!!」
と谷中さんの叫び声でカーテンが開いてスタート!!

めっちゃかっこいい!!!!
アサヒプレゼンツなのに、ブルーのスーツ軍団にKIRINヌーダを感じつつ・・・・

いやはや、もうね!
スカパラの最前列はやっぱヤベェっすわ(><)

暴れる人と、サークル作って踊りまくる人たちと、スカ独特のスイングしながら跳ねまくる人たちがごちゃ混ぜ(笑)

間違いなくおいらが行くライヴでの激しいライヴのトップクラスです、はい。

もちろん、おいらも暴れまくり記憶がいつものごとくありませんm(_)m

ここで順番は違いますがセットリストをば。

モンスターロック
フィルムメーカーズ・ブリード
DOWN BEAT STOMP
銀河と迷路
雨の軌跡
SKA ME CRAZY
CALL FROM RIO
White Light
Natty Parade
SKARADA
WALK BETWEEN RAINDROPS
ルパン三世 '78
Come On !

あのね、順番本当にぜんぜんちがいますm(_)m

ともかく、スカパラはメンバー全員の存在感がね!
もはや、加藤さんにあこがれるおいらも、ナーゴの可愛さにやられました(笑)

世代を選ばないライヴ・・・・・・

最っっ高ぉっす!!!!!

そして、やはりルパンにやられましたね今回も。

おいら手拍子のあと、興奮しすぎて顔をビンタしてリズムとってましたから(笑)
パンパンパパパン☆って(笑)

いやぁ、なりたい!
あんなオヤジになりたい!!

そんな、めっちゃ楽しいライヴでした(^^)

ただ、ここでライヴに来る女の子にお願いがあります。
ライヴ慣れしてる娘には解りきってる事だと思いますが。

髪が長い方は結ってきてくださいね。

いやね、おいらの前の女の子がソバージュかけて、腰まであるロングヘアなのに結っておらず。

その娘が跳ねる度に、後ろの四人は髪に包まれるんす。

ライヴでは初歩のマナーなんで、よろしくさまですm(_)m

ま、目の前でライヴ中に隣の彼氏にチュウしなきゃ、わざわざブログでかきこなんてしねぇけども(☆☆)


こっちなんてなぁ!!!


・・・・・やめときますm(_)m


でわでわ、熊本城のライヴも楽しみにしつつ☆

おやすみなさいな(^^)



今日の一曲 「雨の軌跡」(東京スカパラダイスオーケストラ)


そんな感じで
posted by ししまる at 01:40| Comment(8) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

アナログフィッシュ2007「SPRING SCRAMBLE SESSIONS W/髭」の巻き

みなさま、こんばんわ!
ししまるです(^ー^)


昨日は福岡まで行ってまいりました♪( ̄▽ ̄)ノ″


アナログフィッシュ2007「SPRING SCRAMBLE SESSIONS」!!

対バンは髭ちゃんでございます(。°ー°)σ


お馴染のライウ゛メンバーのブイワン君&わっちさん&ヒサノビッツさんで、乗りなれたししまるこに揺られて福岡入り。

早めに着いたので喫茶店に入り時間を潰しまして。


この喫茶店のコンセプトは抹茶らしく(^ー^)


何かと抹茶がブレンドされております(。°ー°)σ

おいらわ、抹茶ロールケーキと抹茶パンチ☆という抹茶×炭酸という強きな飲み物にいたしましたσ( ̄∇ ̄ )

これがなかなかに美味しい!

何だか風流に過ごしつつライウ゛に参戦です!


トップバッターは髭ちゃん(。°ー°)σ

このバンドのゆるゆる熱熱な独特のライウ゛パフォーマンスは、不思議な雰囲気をかもしだしておりました(^ー^)


かなり、須藤さんの台詞的MCが際立ち音の熱さが増す感じ♪


セットリストは解りませんm(__)m


ただ、

ダーティな世界
白い薔薇が白い薔薇であるように
MR.アメリカ
ロックンロールと五人の囚人
などはありました!


ぶっ飛ぶんすよね〜(^o^;)

激しく踊るというより、クラクラさせられたっす☆


めっちゃかっこよかった!

んで、アナログフィッシュの登場(。°ー°)σ

こちらもおいら初めて見るんやけども(^ー^)


フジファブリック的なイメージで参戦しつつ。


なんのその!

いい意味で裏切られました!!

イナズマ戦隊的な熱さですわヾ(≧∇≦)〃

スリーピースバンドって、なんであんなにリズム隊が力強く感じるんすかねぇ?

凄くチームワークが良くて、まとまりがある音でした!

今回、新曲がほとんどだったらしく(どちらにしても勉強不足っすm(__)m)みんな得した感じな反応をしておりました☆


でも!Helloはありましたよσ( ̄∇ ̄ )


おいらのお気に入りの一曲でございます☆


面白かったのは、ツインボーカルが変わる度に曲の雰囲気が変わったり、コーラスや演奏がとても綺麗にはまっていたところ(^ー^)


バンドの絆を物凄く感じました!


いいバンドっすね!アナログフィッシュ☆


また是非参戦したいライウ゛でしたよ〜♪( ̄▽ ̄)ノ″


そんな感じで音を堪能し、屋台でラーメンやら何やら食べつつ熊本へと帰っていきましたとさ☆



やっぱ、ライウ゛は楽しく元気を貰います♪


でわでわ、みなさま。
ちょっと今年のライウ゛参戦ペースが上がり気味なししまるわ寝ます!


おやすみなさひ☆




今日の一曲 「白い薔薇が白い薔薇であるように」(髭)
posted by ししまる at 01:50| Comment(8) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

ASPARAGUS×BEAT CRUSADERS split tour2007「NIGHT ON PLANETARIUM」in大分T.O.P.Sの巻き

みなさん、どもどもこんばんわ!
ゴシゴシ踊ってまいりましたぁ〜!!
肩をグイングインしながら、しっしまるでーす(^^)


いやはや今年2発目のライヴに参戦です!
ASPARAGUS×BEAT CRUSADERS split tour2007「NIGHT ON PLANETARIUM」!!!

今回もブイワン君&わっちさん&ヒサノビッチさんと踊りまくってきた訳です!!

場所は大分のライヴハウスT.O.P.S☆
昨年マキシライヴで行った事あるんすが、いつきても良いライヴハウスでございます(^^)

さて、3時間半かけて会場ギリギリに到着したおいら達は最前の方の場所を確保♪

ちなみに今回のライヴチケットはブイワン君のおいらへの誕生日プレゼントでした!

ありがとさまですm(_)m

さて、そんな感じで開演を待ち構えていたんすけども・・・・・

まさかまさかの一発目!!
BEAT CRUSADERS !!!!

体力満タン時のビークルは危険です!
後方からガンガンモッシュを受けつつ、見境なく踊ります☆

もちろん、いつものごとく記憶がぶっとんでますがセットりすとを!

TONIGHT, TONIGHT, TONIGHT
JAPANESE GIRL
LOVE IS INSPIRATION
HIT IN THE USA
MEMORIES
FREEDOM
OVER KILL
FEEL
GHOST

う〜ん、新曲GHOSTを最後にやったの覚えてるけども。
記憶があいまいです、すんませんm(_)m

ともかく、ヒダカさんの声にやられまくり&例のオマ●コールで興奮しながら早くもモジャヘッドはサラツヤストレートになってしまうぐらいハシャギました(^^)

今回ビークルライヴ参戦は二回目ですが、長くやってるバンドにも関わらず高校生くらいの客層がけっこう多いんす。

HIT IN THE USAが始まったときにキャーってなる、おいらみたいなおっさんとそんな世代が一緒にはしゃげるライヴという空間は素敵っすよね〜♪

さて、一時間きっかりと演奏を終えたビークル。

ここで、おいらは想像以上に体力を使っている自分に気づき後方に下がります。
無理せず楽しむ事を覚えさせられるくらい後先考えずに暴れてしまいました(汗)

さて、そんな中で始まったASPARAGUS!!!

これがね。

もんっっっの凄くいい!!!

おいらスピリットアルバムのみの知識で参戦してて、アスパラの事は勉強不足だったんす(><)

でも!そんなんお構いなし!!

めっっちゃ好き☆

本日、KAPPA2というアルバムをレンタルしたくらい気に入りました!!

前にJAPANでヒダカさんが「たぶんアコギで日本で初めてライヴでモッシュ&ダイヴを起こしたバンド」と絶賛していた理由がよ〜く解りました!!

熱いっす!

そいで・・・・ボーカルのしのっぴがね(笑)
めちゃキュートっす!
あのMCが面白いビークル達の多分二倍近くMCをし。

会場全体を笑わせ、しのっぴワールドに引きずりこんでしまうという(笑)

もはや、会場全体がしのっぴファン!
そりゃぁ、もう、わっちさんの笑声がこだましてましたからね(笑)

熊本に単独で来たら絶対行く!!

曲名はあいまいなんでセットりすと書けないんすm(_)m
しかしながら、あんなにアコギ+ベース+ドラムが熱いのはライヴけっこう行ってるおいらも経験したことないっす☆

そして、いったん引いたASPARAGUSの後で・・・・

ASPARAGUS×BEAT CRUSADERSの合体っすわ!!
これ、本当に良かったぁ〜♪

もう、FAIRY TALEがね。

鳥肌お勃ちますよ、そりゃ。
あの空間全体がキラキラしてたもの。

たぶん、フェスで奇跡的なことが起きない限りおいらにとってはこれが生で見れるASPARAGUS×BEAT CRUSADERS合体のFAIRY TALE。

素敵すぎました☆

ちなみに、個人的にマシータコールに受けました(笑)


いやはや、こんな感じで今回のライヴも楽しんでまいりやした(^^)

帰りの山道で視界がほとんど無いほどの霧の中の運転にはちょっぴりビビッてましたが(汗)

また、ライヴで衝動をがっつり受け止めて明日からの活力をもらってきましたです!!!

では、みなさんもチャンスがあったらライヴに参戦してみてくださいな(^^)

おやすみなさい!


今日の一曲 「FAIRY TALE」(ASPARAGUS×BEAT CRUSADERS)


posted by ししまる at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

「ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR ワンマンツアーinZepp福岡」の巻き

みなさまどもっ!こんばんわ!
たまにフルーツの香りに似せた放屁をかます☆

ししまるです(。°ー°)σ

さてな、行ってきましたよ〜!

ELLEGARDEN 「ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR ワンマンツアーinZepp福岡」!!!!


去年の対バンツアーに続いて参戦です!

今回は2daysの二日目に参戦したんす(^ー^)


おいらの会社にちびダン君&ラッキー君&わっちさん&ヒサノビッツさんで集合しまして。


そいで、大型移動要塞「ししバス号」に乗り込みいざ!福岡へ!!


ブイワン君は急遽お仕事の都合で単独行動となりまして(T-T)

しかもライウ゛に間に合うか微妙テイストという(>_<)

そんな中、ソフトクリーム食べ食べ、珈琲飲み飲みと大冒険を経てZeppに到着。

まずは物販にて、タオルを購入☆

赤&黒のエルレタオルはかっこいいっす(。°ー°)σ
別移動で来たしまZと軽く挨拶を交しライウ゛会場へ。


ワンマンは初参戦なおいらは珍しく最初からドリンクを持ち込みました!

脱水必至で踊るためでございます☆


そして始まります!

会場が暗くなり、エルレの名前入りドクロマークが写し出されメンバー登場!

おいらは会場中盤にいたんすが、後ろからガンガン押されまくり!

そしてイントロが流れ・・・


Fire Crackerでスタート!!

やはり二日目でもアルバムレコ発ライウ゛だからこれで来たかぁああ!!


もうね!この曲はライウ゛スタートにはうってつけの曲ですから(。°ー°)σ

しょっぱなからモッシュモッシュでメンバーが見れないくらいにうごめきました(笑)


はい。

ここからスターフィッシュになるまでの記憶が飛んでおりますm(__)m


いつも通りなんすが(;¬_¬)


という事で多分こんな感じで順不同のセットリストをば。


Fire Cracker
Surfrider Association
Acropolis

BBQ Riot Song
アッシュ
スターフィッシュ
Space Sonic
Salamander
Pizza man
ジターバグ
風の日
Gunpowder Valentine
Wannabies
Red Hot
Alternative Plans
Missing
Supernova
Marie
高架線
Make A Wish
Winter
No.13



いやはやわからん(^_^;)

ともかくモッシュモッシュでもう倒れそうになった時にSpace Sonic→Salamanderと続いてより一層飛びはねてたのは憶えてます(笑)

そして印象的だったのは、やっぱ細美君の笑顔!

楽しくて楽しくてたまんねぇ〜!って感じでメールめちゃめちゃ笑ってた!


何か音だけでもすげぇ衝動もらっちゃうのに、これでもかっ!ってくらいパワーもらえた気がします(。°ー°)σ


ともかくハシャイで暴れて感動してしまう予測通りのいつものエルレライウ゛でした!


熱い!厚い!

本当、ライウ゛バンドでトップクラスな音ですなぁ、いつ聞いてもヾ(≧∇≦)〃

そんな今年一発目のライウ゛を芯から堪能して会場を出たらブイワン君がいた!

間に合って良かったねっ!(^ー^)


そのあと皆で屋台でラーメンやら博多揚げやら食べて熊本に帰ったのでございます☆


また今年もエルレは見れるでしょう!

また行く!


そんな感じで今回よりライウ゛はカテゴリを分けてかきこします。


今年どのくらいライウ゛に行けたか後で確認できますので☆


ではでは皆さま、おやすみなさひ☆





今日の一曲 「Space Sonic 」(ELLEGARDEN)
posted by ししまる at 02:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ライヴ!!2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。