2011年11月14日

鹿児島よかとこけ☆10-FEET "その向こうへ" TOUR 2011 in 鹿児島CAPARVOの巻き

みなさま、こんばんわ!ししまるです☆
やっぱり、ご無沙汰な感じになっておりますm(_)m

前回ちょこっと予定告知してましたクラムボンのライヴ・・・・
すっごく楽しみにしていましたが、お仕事で遅れまくってアンコール最後のナイトクルージングの残り30秒だけ見ました(++)

さやちゃんやシュウ君、わっちさんとこてつさんも行ってたんすが、すこぶる良かったそうです!!
羨ましいっっ!!!

てな感じで、この悔しさをどこにぶつけたかといいますと。
10-FEETでございます!!
熊本も行くけど、鹿児島も行ってしまえ!!!となりました☆

鹿児島といえば、チーム鹿児島のボーノちゃんからは再三の鹿児島ライヴ誘致にお応えできなかったっすからね(><)

ケイちょんと一緒に迎えてくれるということで、36のおっさんを前日前のりからライヴまでかまっていただけるのでチーム熊本からソロ活動でも寂しくないようにしてくれてました☆

前日はまず焼き鳥三昧♪
串食べ放題ですぜ!しかも、うまっ!!!
熊本にもあったっけ?串食べ放題???
おいらは知らないんすが、ともかく美味しくいただきました☆
音楽の話やら、最近のあれこれと楽しく語りつつぴかぴか(新しい)
そして、温泉まで連れってってもらってその日は宿をとりまして、翌日は指宿にて鹿児島ラーメンを食べにいきました☆
鹿児島のラーメンて、熊本と比べてさっぱりな感じで食べやすく、おいらが連れて行ってもらった所は、たまご縮れ麺でしたよレストラン
・・・・ま、特に麺を詳しく語れるほどの知識が無いのがバレテ、二人から何度も麺に対する質問を浴びいじめられましたが(笑)

その後に砂風呂(なんか正式には砂むし温泉というらしいっす!byボーノちゃん)に連れて行ってもらいまして。
温泉の地熱で温まった砂に埋まるような感じなんすが、おいら腰が弱いのでこういうのありがたいっす☆
10分くらいを目安に入ると書いてあったんす。
気持ちいいんすが、10分経ってもおいら達の前の人達は平然と入り続けまして。
いや、多分好きなだけ入っていいんすよ。
ただ、おいらは弱い動物なので暑さ寒さに弱いもんで・・・・
噴出す汗満タンの顔でボーノちゃんとケイちょんを見てもこちらに気づいてくれず・・・・
更に5分経過したところで、デロンとしたおいらの顔に気づいた二人が気遣って砂風呂終了となりました(笑)

そんなこんなで、ライヴ前にお茶(ケーキセット☆)してから参戦です!

対バンはFUNKISTでございます!
おいらは、スカジャンでしか見たことなかったんすが、ライヴ慣れしたパフォーマンスと熱さをもった勢いのあるバンドです!
ライヴスタートして冒頭で「ネットで見たぞ!FUNKIST?ハズレだ。って!俺たちはハズレじゃないぜー!!!」と客をあおって勢いが増した熱いライヴ。

そして中盤。

ナタリーを見て知っていました。
FUNKISTにはフルートを担当していたヨウコさんがいたこと。
そして、ヨウコさんが3週間前に亡くなってしまったこと。

この事を知ったTAKUMAが西郷君へすぐ連絡をして、悔やみ、その悲しみを乗り越え、背負っていこうとしているFUNKISTにこのツアーで一緒にやろうと誘ってくれたことを話してくれました。

西郷君をはじめ、FUNKISTのメンバーはみんな嗚咽をあげて号泣していました。
ライヴステージには、ヨウコさんのフルートが飾ってありました。

病気と闘うそのヨウコさんへ生前にバンドメンバーから捧げた曲を演奏してくれました。

おいらは、そのライヴに釘付けになりました。体が動きませんでした。
ただ、泣きました。でも、きっとこの衝動を忘れないと思います。
ヨウコさんへ、本当にお悔やみ申し上げます。
そして、FUNKISTはこれからもヨウコさんが在籍した形で生きていくバンドなんだと確信しました。

FUNKIST、ありがとうございました!!!


そんな心に刻むライヴの後で、心を震わされるライヴのスタートです!!!
10-FEET登場!!!!!!!!
スカジャン以来ですが、上がります!!!
あのね、すんませんセトリ覚えるほど余裕なかったです(笑)
36のおっさんがモッシュゾーンで当初踊りましたが、もう歳だがや~(><)
左柵がある前の端っこで歌って踊るのがやっとです!
でも、10-FEETのモッシュはライヴ慣れしてる人達のなんで痛くなくて助かるね☆

けど今回はLife is sweetとVANDALIZEからけこう演奏してくれて、あ!2曲目は4RESTだったかな?ともかく記憶が飛ぶわ〜!
hammer skaもあがりますが。

やはり中盤では、ヨウコさんのこと、FUNKISTのことに触れ。
「今日は冒頭から必死で笑わせてやろうってMCやって、あんま受けへんかったけど、それでも笑わせようって決めてました。仲間が苦しい時、悲しい時に笑うまで笑わせるのが俺らの流儀やから」
とTAKUMAは泣きながらMCしてた。
泣いて言葉にならない時に鼻くそをわざと食べて必死に笑わせようとしてた。

ライヴは、もちろん音楽を楽しみにいく場所だけど。
いろんな衝動をもらいに行く場所だとおいらは思ってます。

もうかれこれ20年くらいライヴやコンサートを見てきましたが。

ライヴの演者で、毎回の全力疾走を感じさせるバンドの上位には10-FEETを押します。


血の匂いは銀杏ですが、10-FEETはおいら達を直視している感じ。格好つけでなく、本当にそう思ってくれてるのが分かるバンドです。

アンコールは無しで、そのままアンコール予定曲を連続します!とTAKUMAが言い放って更に会場は盛り上がったんすが!!

10-FEET基本激しいから、おいらのジャンプが後半どんどん低くなってステップになってました(笑)
CHERRY BLOSSOMの桜吹雪は綺麗かったな☆

そんな感じで、めっちゃ楽しかったっす!
ちなみに、ライヴ終わって着替え中に両足ツリました(笑)
車の中で一人で ししまる・オブ・ジョイトイ的な感じでした(笑)

その後で、ボーノちゃん&ケイちょんとライヴのあれこれ話しながらパスタを食べました☆
そこの店員さんが、ケイちょんのTシャツがテレフォンズなのに気づいて話しかけてるのを見て、ロックが鹿児島は根付いてるぜい!と関心しました☆

本当に、お二人ともいろいろとおいらを楽しませていただくことを考えて用意してくれて、ありがとさまでした(^^)
おかげさまで、鹿児島を更に好きになりましたぜ☆
今度は是非、熊本に遊びにきてくださいな!
そして、また鹿児島遊びに行きます♪
チーム熊本vsチーム鹿児島のカラオケ大会とか楽しそう☆(←本当は今回行く予定でしたたらーっ(汗)

ちなみに、二人と別れ際にTAKUMAを発見しましたが、足がツッテるのと緊張して声かけれませんでした(><)

でわでわ、みなさまも是非魂に触れるライヴをば!!
実は来週もライヴです(笑)


おやすも♪


今日の一曲 「その向うへ」(10-FEET)







posted by ししまる at 01:16| Comment(0) | ライヴだわさ☆2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

黒ならけこうなビリーバー☆は二度来ない!SkyJamboree 2011!!!!の巻き

みなさま、どんももハロニチワ☆
ドキドキが一週間経っても止まらないししまるです!!

やっぷぁ、ライヴはよかですねぇ〜☆
一週間前にスカジャン行ってきましたぜ!!
さて、そのスカジャンの前に随分かきこしてなかったので、まずわモーモールルギャバンとken君をば♪

モーモーはライヴ前日にギックリ腰をやってしまいまして(><)
それでも今年一発目のライヴだったんで、壁にもたれながらでも参戦!!と思って行ったんすが・・・
楽しくてもたれてた壁を突き放し、うにうに踊ってました(笑)
「ユキちゃん」がめっさ盛り上がるね!!

ゲイリー君のMCとか、すげぇいつも通り面白かったんすが、最近の事故↓

「8月14日に出演いたしました「ライジングサン・ロック・フェスティバル」にて、ドラムのゲイリー・ビッチェがステージ上にてドラム・セット上に立ち上がった際、バランスを崩して転倒。その際に股間を強打し、ステージはそのまま務めましたが、ステージ終了後に歩行が困難な状態となり、そのまま救急病院に搬送されました。

搬送された病院にて「陰部打撲及び血腫」と診断の上、入院治療を行い、なんとか回復を目指しておりましたが、8月17日に出された診断の結果、今週一杯、ひきつづきの入院治療が必要ということになり、8月20「Re:mix 2011」に出演不可能となりました。」

なんか、心配していいのか笑っていいのか(笑)

早く帰ってきてね☆
そしてライヴ終わって、物販の時にユコ・カティと握手してもらっちった☆
激かわ揺れるハート揺れるハート

このライヴに参戦した、ブイワン君、わっちさん、こてつさん、ボーノちゃんお疲れさまでした!

そんで、ken君はさやちゃん、ぐっちゃん、まっすー君と参戦です☆
いやぁ、まだ腰が本調子でわなかったんすが・・・・
前の方にいってモッシュの端っこになるよう調整しながら楽しみました〜☆
なんなんでしょう?あのken君の存在感!!
ライヴの疾走感もそうなんですが、おれらオーディエンスも出来上がっている感といいますか・・・

愛があるんすよね、激しいっすけど。

ライヴ慣れしているオーディエンス猛者たちのモッシュは全然痛くないですもんね。
だからモッシュしてても、踊っていても音と一体になって途切れずにあっという間にライヴが終わってしまっているという。

そんなライヴでしたよ♪
ちなみに。さやちゃんはken君にゾッコンの為、おいらを置いて最前でモッシュしながら楽しんでました(笑)

来年もきてねken君☆

さてはて、そんな楽しいライヴが今年はなんとスカジャンまで2本しか行けてないという・・・
お仕事関係で行けなかったんすが、その分スカジャンがこれまた楽しみすぎて、そんで楽しんできました!!!

今年のスカジャンはなんと!?チーム熊本からはおいら一人(><)・・・
その分、一緒に行ってくれたボーノちゃんとぐっちゃん、まっすー君と楽しんできたわけです☆

当日の朝は豪雨で高速では前が見えないくらいで、会場は大丈夫だろか?!と思ってたんすが長崎に入ると雨はやんできてピーカンの晴れよりも過ごしやすいフェスコンディションになりました☆

今回はブイワン君がいないからね・・・・甘えんボーイ(36歳)のおいらが雨が降ったときに若い3人を差し置いて発狂する姿は回避です☆

「熊本ではカツラの人をフェイクって呼ぶんだよ☆」っとチーム鹿児島のボーノちゃんに熊本常識語録を教えつつシャトルバス&タクシー乗り場へ到着。

んで、4人でタクシーに乗ったんすが、このタクシーの運転手さんが・・・・・
めっさかっこいい!!!

50歳手前のおじさんで、一見普通のおじさんなんすがね。
今回は参戦できなかったけど、去年までで8年間連続でスカジャンへ参戦し、一番好きなバンドはケムリ!しかも、半端な音楽知識ではありません。

おいらもギリギリついていけるかどうかの音楽ファン!!

車内では、おじさんかっこいいい!!コールの連呼です(笑)

今回は人手不足でタクシーのお仕事らしいのですが、最後車からおりる時に
「私の分まで楽しんできてくださいね!わたしの想いを連れってってやってください!」

思わず、メル友になってもらえないか!?と叫ぼうとしてしまいました!!(笑)
熱いぜ!スタータクシー☆


そんな感じで会場入りした時にはFUNKISTは終了してまして(><)
ライヴめっさ熱いから残念っす!?去年良かったもんなぁ・・・

しかし、間に合いました!毛皮のマリーズ!!
いやはや、イエモンに影響受けてる(初期ね)だけあってサイケデリック☆
あの美しい容姿の志磨君と声(おいらにはローリーを彷彿させます☆)のギャップね!
マリーズはインディーズの音源が好きなんすが、ライヴはやっぱ違いました!!
そしてヒロコちゃんは何故か授業参観のママみたいな格好でベース弾いてました(笑)
それでも、なんか・・・・・エロいんですけどっ☆←モテキより


・・・・いやいや、そういうことでなく、ライヴ慣れしてるMCとサイケな雰囲気作りはさすがでCDとは全然違う感覚で楽しめましたよ(^^)

ちなみに、ほんのり志磨君のMCの物まねをおいら出来ます☆(笑)
マリーズかっこよかったっす!


さて、次はONE OK ROCKでございます!
おいらはボーカルが森進一の息子という情報以外音源ももっておらず、こてつさんが「いいですよ!」といってたのを覚えている程度でした・・・
そんなことで、ボーノちゃんと物販に並んでいるとライヴ開始と同時に人影がなくなりまして。

聞こえてくる音源はメタル調でかっこよひ〜☆

出遅れて上からみてましたが、かなりモッシュゾーンに人が溢れてて、人気あるの垣間見えました!
ライヴ演奏もうまくて、しまった!?予習不足(><)と正直思わせてくれたいいバンドです!
ひさかたフェスでヘッドバンキング見ました☆
来年参戦してくれたらモッシュゾーン決定☆
さやちゃんが激ハマりして音源沢山借りてきてくれたおかげで今聞いております☆

続いて「ナンバー1!ナンバー1!ナンバー1!ナンバー1!!!」で始まりましたイナ戦です☆
もはや九州はホーム!な彼らは最高のパフォーマンス♪
ジョー君のMCは熱いなぁ(^^)
笑顔で踊りながらのモッシュ最高っす☆
応援歌で鳥肌フル勃起でございます☆
もちろん指でハートマークを作りながら、後ろからみたらこれちょっとだけ気持ち悪いんだよな〜とか考えつつ楽しみました(笑)昔ヒサノびっちさんが酔った(笑)

そしてGRAPEVINEでございます!
若手のころはエッジきかせてた感がありましたが、今では周りに流されない本人達の音楽を確立してますなぁ!こびないライヴが素敵☆
GRAPEVINEワールドを作りあげたいいパフォーマンスでしたよ!
こてつさんが見たがってたんすよね、これも・・・・お仕事で当日長崎にいたのにねぇ!?
来年は一緒いきましょ☆

さて、おいらはこの人たちがトリ勤めるもんだと思ってましたが・・・・
続いてサンボマスター登場っす!!
久々のスカジャン凱旋お帰りなさいませ☆
もうね、抜群の安定感ですよ本当に!!
楽しくて熱いライヴ!!
しかし、今回は一味ちがいました。
福島出身のぐっさんが泣きながら「I love you & I need you ふくしま」を歌ったからね。
会場全体が静かに聞き入ってました。
魂のこもった素晴らしい曲でした!
ありがとうサンボマスター!!

続きまして、THE BAWDIESでございます!!
久々に見てもイケメン揃いのセンス抜群のバンドっす!
IT'S TOO LATEでスタートダッシュかませて会場が盛り上がってましたよ〜♪
やはりMCにキャピキャピ感があったのは否めませんが、いいライヴしてくれます!
ポテンシャルの高さは期待を裏切らないいいバンドです☆
また熊本にも来てくれるんで嬉しいっすわ☆

そして、おいらのお目当て登場っす!!10FEET!!!!
もーねっ!もー最高すぎ☆
ここだけわ最前までいきました。てか歌いながらいつの間にか行ってました(笑)
後でボーノちゃんから「えらく完コピしながらうたいまくってる人いるなと思ってたら、ししまるさんでした(笑)」といわれるくらい楽しみました☆
super stomper来た!1sec.来た!goes on来た!風来た!・・・・・
と何故か全曲「来た!」とつけて興奮してましたね(笑)
現状、銀杏もライヴ見れない、ビークル解散、ホルモンも最近ライヴ見れないetcでコンスタントにライヴを続けてくれる10FEET☆
そりゃ、愛情を注ぎますがな♪
しかし、3ピースでこの厚みのある音!!
めっちゃ楽しい☆
そしておいら歌いすぎてライヴ終わったころに声変わりスタート☆
TAKUMAのブログで書いてあるスカジャンを作った亡くなった知人への想いがこもったライヴ。
確かにその衝動受け取りました!!
ありがとう10FEET!!!
ツアー熊本参戦します☆
あわよくば鹿児島も・・・・行きたいっす☆


さて、ドライバーのおっちゃん!来ましたよ〜!!伊藤ふみおさんです☆
う〜ん、スカジャンにこの方あり!!モッシュゾーンの人だかり!!
スカってるぜぃ!!
めっさカッコヨヒ☆
ドライバーのおっちゃん世代から10代まで、ケムリファンから構成されるモッシュは感動もんす!
これですよ!みなさん!これが音楽!!
かっこよすぎる!ふみおさんもファンも☆
年齢なんて糞食らえ感最高☆


そして、Dragon Ash登場っす!
いやぁ、ダンサー入ったころから音源聞いてなかったんすがね・・・・・
kjがっ!!!!かっこよすぎる!!!
ライヴこそすべてホームと言わんばかりの連戦練磨は伊達じゃなかですね・・・
すんっっっごいかっこいいんですけどっ!?!?
なんかダンサーもライヴでは認めてしまった・・・
ありやった!!!
途中でTAKUMAも合体してもうテンションがヤバイことになったところでFantasista☆
はい、ここで泣き叫び歌いまして、おいらの声終了〜☆
完全につぶれました(笑)
楽しいなぁアッシュのライヴ☆
ロックバンドが無かったのは残念やけど、ほんとに見れてよかった☆


そんな流れでトリはthe HIATUSでございます!
今回、タイムテーブル見たときに夕方くらいが曲映えそうだなぁって思ってたんすが・・・・
残念ですが、本当にそうでした(汗)
これはエルレファンの流れが悪いのか、トリにもってきたイベンターサイドのミスなのかわかりませんが・・・・
すんごい勢いで人が帰っていってしまいまして(汗)
もちろんモッシュゾーンは人だかりなんすけどねぇ・・・
演奏はうまかったっすよ!さすがな感じでした!!
曲の途中で細美君が「ライターや携帯でペンライト代わりに揺らして!」っと言ったときに、
ボーノちゃんがおいらを見ながら警備員さんの持つ誘導用の棒ライトを指さして「行け!!!」っと命を下したのでおいらは、警備員さんから棒を奪うことをチャレンジしているうちに・・・・

え〜、スカジャン終了〜♪

そんな感じで今年もスカジャンは最高でしたぜい☆

スカジャン終わって4人でちゃんぽん食べて熊本帰りました〜♪


しかし、今回はチーム熊本いなかったため寂しい思いをするかと思ったんすが3人がかまってくれたんで大丈夫でした!!
・・・・っが!?
ウィリやんの教育の賜物なのでしょうか。久々にあったボーノちゃんが、おいらに対して少々サディスティックになってたような!?(笑)

来年は、3人含めてチーム熊本のみんなも一緒に行って楽しもうね!!!

ほな、今回長文だから携帯で見る人は気をつけてね☆
あ、また最後に書いちった♪

でわでわ、次回はクラムボンに行ってきまふ☆

みなさま、良い日々を♪




今日の一曲 「1sec.」(10FEET)














posted by ししまる at 15:32| Comment(0) | ライヴだわさ☆2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

あなたの姿は、あなたらしくあれ、の巻き

みなさま、ご無沙汰さまですm(_)m
ししまるです。

ブログをかきこしてない間に、日本は様々な苦難がおこってしまい被害にあわれた方々や今も影響を受けている方々に本当にお悔やみ申し上げます。

おいらの3.11の震災の日の出来事を少しかきこします。

その日、おいらは普通のお仕事をいつも通りにこなしていました。
たまたまなんですが、当時ユニコーンのライヴのチケットが入手できなくて、金額も高くなったこともあり岩手県に現在住んでいるユニコーンファンのウィリやんへ電話をしました。

最近のユニコーンって、解散する前もこんなん人気だったっけ??っと、当時のユニコーンの事情を語り、岩手での生活や近況を15分くらい話しました。

特段、特別な話をすることもなく。

この時、14時30分。

電話のあと、おいらはお客様と打ち合わせをしました。
打ち合わせが終わり、車に乗り込んでエンジンをかけた時にTVに映るミヤネ屋で東京と大阪のスタジオでのやり取りが怒号飛び交う中で災害情報の番組に切り替わるところでした。

何が起きたんだろう?

そう思って情報を聞きいったときに地震と、そして津波が来た、もうすぐ来る、と大変な状況が東北で起きていることを知りました。

東北・・・岩手!?

そう思って電話をウィリやんにかけましたが、繋がらない状況でした。

夕方になり、ウィリやんが無事であることはメールで確認しました。

その時に、友達に何かあったかもしれないという不安はここまで強いものなのかと思い知りました。


災害の被害はみなさんもご存知の通り、日本を揺るがす大変大きなものであるということが日を増す度に把握されていくことになりました。

あるTVでビートたけしが「死亡者数、行方不明者の総数がひとくくりとなって出ているけども、忘れててはいけないのはその数と、その数にまつわる一つひとつの悲しみの大きさ」と言っていました。


本当にそうだと思います。

今、7月に入りもうすぐ震災より4ヶ月を向かえます。

熊本にいるおいらは本当の意味で被災された方々の苦しみは理解できてないと思います。
ただ、少しでも力になれればと思い出来ることを考えながら行動していければと思っています。

日本も東北もまた元気になれる!
日本人よ!今を生きろ!!

そして、おいら達が日常を日常として生きることが、とても大切だと思います。


久々のかきこは、こんな感じで申し訳ないんすが、次回はモーモールルギャバンとken君のライヴに今年やっといけたのでそのことをかきこしますね!


ではでわ。



今日の一曲 「デジタルスープ」(UNICORN)
posted by ししまる at 14:33| Comment(4) | ライヴだわさ☆2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。