2010年02月15日

それは自分自身で生み出すもの。の巻き

みなさま、こんばんわ!ししまるです。

さて、前回かきこした問題は一応の決着というか、線を引くことができました。

結局、おいらはまだ見ぬ人と会うことはありませんでした。
まぁ、当事者同士で話合うことでしか決着はできないんで、当初から会うつもりはなかったんですが。
まだ見ぬ人があまりにも自分の都合の良い状況を嘘ついて、有利に進めるために作った環境を壊しに行くつもりでしたが、おいらが来ることが分かっていろんなことが上手くいかなくなったのかもしれませんね。

今回の件で沢山の涙や、汚い気持ちやら、仲間の絆を体験しまして。


過ちを犯してしまう可能性は誰でも持っているということ。
ただ、本当に起きてしまった時、起こしてしまった時。
その事を通して、逃げずに自分も周りにいる人へも正面から受け止めれるかということ。
そして、一人で受け止めることが出来ないときに、周りの仲間が本気になって少しでも背負うことができること。

そんな大切な仲間や、隣にいてくれる恋人や家族は当たり前に最初からいてくれたのではありません。

自分自身が自分自身の力で築きあげた形、環境、風景。

ソルピーに久々に行って、マコさんから「人生において全て無駄なことはないのよ」って言葉いただいて。

今回の件の痛みは、きっと人を傷つけない優しさになれたらいいなと思いました。

まだ見ぬ人は最低だったけど。
なんとなく、自己表現が下手なだけの人なのかもとも思いました。
おいらは昔、「自分には何もない」って言って仲間達から怒られた過去があります。
実際、スキル的なものは本当に持ってないんすよ、おいら。

ただ、その時みんなから「俺たちがいるだろ!!」って叱られて。
なんだ、おいら一番欲しいもの持ってるじゃねぇか・・・・
って、自分が言ったことを恥ずかしいって思ったんす。

まだ見ぬ人は、背伸びしてる。
あんたはね、自分自身が思っている通りに周りの人に本当の気持ちを伝えれば良かったんだよ。
嘘をつくから、今の環境に陥ったんだ。
今回も逃げてしまったことを、おいらはチャンスを逃したと思ってる。

ただ、人は過ちを犯してしまうものだけど。
あんたは、その過ちを自ら呼んでいるんだ。
嘘をつき、逃げながらつくる環境は。
最後はあんたに帰って来るんだよ。
そして、逃げ場所さえ無くなってしまう。


昔からこのブログを読んでくれてる方は知っているかもですが。

おいらの心に決めている言葉で、おいらの勝手なルールのかきこで今日はおやすみです!



おいらに関わった人間は、幸せでなければいけない。


これを本気で思ってます☆
みんな!笑顔で行け!!!



今日の一曲 「GOOD TIME MUSIC」(クラムボン)




posted by ししまる at 01:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀杏な音楽life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

だって、女は女優ですから。と言ってのける女は笑えるよねw☆の巻き

ご無沙汰してましたm(_)m
みなさま、こんちわです!

かきこしてない間に本当にいろんなことが起きてまして。

誕生日には多くのお祝いメールありがとさまでした!


しかし。
おいらの周りでは残念なことが複数起こり、沢山の仲間の涙をみる事態がありまして。

詳しくはかきこできませんが、そんな事態でもなんとか前進し前向きになった・・・・・・・筈でした。


誕生日前に別々の場所で起きた二つの悲しい出来事。

その二つの出来事に、おいら本気でぶつかってきました。


そしたら、そこに関わる方々が前向きで力強い歩みをはじめる姿を見ることができて。

しかし、その悲しい出来事は後にわかるのです。


繋がっていたことを。

そこで終われば、二度と起きて欲しくないチープなドラマみたいだと思える日がくる。

しかし、片方の出来事の加害者はあろうことか被害者を加害者にしようとしたのです。


おいらは思いました。

もし、あなたの周りにいる仲間が加害者になったとき。
本気で叱ってあげられますか?
そしてその後、叱った分一緒にその罪を背負うことはできますか?


もし、あなたの周りにいる仲間が被害者になったとき。
興味本位ではなく、本当にその悲しみを背負い、ともに歩む覚悟はありますか?


もし。

まだ見ぬ誰かが仲間を傷つけたとき。
仲間のことを想い、その人へ接触せずに我慢できますか?


3つとも、本当に必死でおいらは実行しました。


どれも大きな出来事でした。


でも、まだ見ぬ誰かは被害者を加害者に仕立てあげようとしました。



おいらは、その人と会うことになりました。

聞いてみたいと思います。



「惨めと思いませんか?」と。



なんか。


いろんな人は世の中にいるけどさ。


背負えないことなら、しない方がいいよ。
人間って、みんな歩幅が違ってて。

それでも、一緒に歩くと心地よいから歩幅をあわせて歩く。
最初は無理にあわせていたのに、気づいたらその歩幅が自分のものになっていたりするもんだと思う。

きっと、まだ見ぬ人は歩幅を気にせずに歩く。
でも周りの目は気になるから、無理に合わせて。

その無理が祟って痛い目にあったら人のせいにする方なんでしょう。



つまらねー(笑)

勘違いをただしに行くために会う訳ではありません。
仲間を守るために会いにいきます。

その方はもう背負ってしまってますから。
自分で気づくしかないのです、正す仲間がいないのならば。

一生、本人は気づかずに生きていくという罪。
周りはみんな気づいているのに。ただの道化として。

さして、最後は無理なんです。

嘘で固めつくして生きること自体が。


おいらは正義の味方とはほど遠いですが。
ちょっくらクサレマンコ退治に行ってきます!


性と精神の病院を薦めてきまーす☆



みなさまは笑顔で過ごしてね!



今日の一曲 「メス豚」(銀杏BOYZ)
posted by ししまる at 15:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 銀杏な音楽life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。